持っていって良かったものは?マルタ留学の持ち物チェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
photo-1504609773096-104ff2c73ba4-1

留学を前に現地に何を持っていったら良いのか、持ち物で迷う人も多いでしょう。

今回は、マルタ留学の際に持っていった方が良いものや、現地でも調達できるものをご紹介していきます。

マルタへの留学が決まり、持ち物をこれから準備するという人はぜひチェックしてみてください。

■持っていった方が良い持ち物

マルタへの留学に向けて持ち物を準備する場合、次のものはぜひ荷物に入れておきましょう。

まず、常備薬です。

基本的な薬はマルタでも手に入るものの、飲み慣れた日本製の常備薬を持参した方が安心できます。

特に乾燥した気候のマルタでは風邪を引きやすいため、風邪薬は忘れずに持ち物に入れておくようにしましょう。

次に、留学中に毎日使う文房具は日本から使いやすいものを持っていくことをおすすめします。

特にマルタの消しゴムは使い心地があまり良くないため、日本から消しゴムを複数持って行くと良いでしょう。

また、ホストファミリー向けのお土産は日本らしさがあって、かつ消費するタイプがおすすめです。

歌舞伎役者が描かれたパックなども喜ばれます。

クラスメイトにあげるプチギフトとして、折り紙やお菓子類も持ち物に加えましょう。

さらに、留学の荷物にはぜひ箱ティッシュも入れてください。

マルタで売っているティッシュは固いので、鼻炎気味の人は特に日本から柔らかいティッシュを持参しましょう。

石鹸・シャンプー・リンスなども、使い慣れたブランドのものを持っていった方が良いです。

ヘアケア用品などはマルタでも手に入るものの、髪質に合わずスタイリングに困る場合があります。

バスタオルは薄手の速乾タイプがおすすめです。

滞在先の日当たりが多少悪くても安心で、ビーチに出かける際にも便利に使えます。

最後に変換プラグは持ち物に必ず加えましょう。

できれば世界各国で使えるタコ足の変換プラグを入手し持参してください。

留学中に使うスマホ・タブレット、モバイルバッテリー、PCなど様々なアイテムの充電を一挙に担ってくれます。

 

photo-1504609773096-104ff2c73ba4-1

 

■現地調達ができるもの、持っていかなくて良いもの

なるべくコンパクトにしたい留学の荷物には、余計な持ち物を入れたくないものです。

念のため、あるいは多めに持って行ったけど、結局必要なかったり留学先で手軽に買えたりするものもあります。

まず、洋服や下着は最低限で良いでしょう。

多めに持参するよりは、現地で買うためのお金を多めに用意することをおすすめします。

日焼け対策のストールなども、マルタなら素敵な素材で格安な商品がたくさん売っています。

また、電子辞書も持っていかなくても良いでしょう。

スマホさえあれば、電子辞書アプリが使えます。

マルタでももちろん生活に必要なアイテムは揃えられますが、自分に合わないものを使うことでストレスが溜まることもあります。

お気に入りのブランドや、普段よく使っているものはできるだけ日本から持っていった方が良いでしょう。

 

photo-1492250817888-f4ea0ed5d3f0-1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。