ケアンズ留学

ケアンズの留学で失敗しない語学学校の選び方を伝授!ポイントをしっかり押さえておこう

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

これからケアンズへの留学を検討している方の中には、学校選びで苦戦している方も多いのではないでしょうか。

  • 語学学校のタイプは1つだけじゃないの?
  • 大学付属と私立の語学学校は何が違うの?
  • TAFEって何?

そこで今回はケアンズ留学での語学学校の種類と選び方のポイントについてご紹介していきます。

ケアンズへの留学を検討している方はチェックしておきましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズの語学学校の種類は3つ

1503ac57f0717b67b97b93d62e281e4f_s

ケアンズを始めオーストラリアには語学学校の種類が3つあります。

留学の目的によっておすすめが異なるので、それぞれどのような学校なのか見ていきましょう。

 

語学学校の種類①:大学付属の語学学校

大学付属の語学学校は大学と同じ敷地や隣に建てられています。

海外の大学への進学を目指す場合やアカデミック英語を学びたい方は大学付属の語学学校がおすすめです。

というのも、学校にもよりますが、英語のコースだけではなく、大学編入の準備コースが設けられていることも多く、試験対策なども教えてもらうことができるからです。

大学付属の語学学校では入学条件として一定レベルの語学力が求められたり、その他にも学校独自の条件が設けられていることがあります。

ハードルは少し高めですが、大学の生徒と交流を持てたり、大学の施設を利用することもできたりなど、メリットもたくさん。

海外の大学進学への近道として、大学付属の語学学校に入学する方も多いです。

 

語学学校の種類②:TAFE付属の語学学校

TAFEとは州立の専門学校のことです。

より専門的、かつ実践的な内容を学びたい方たちがTAFEに進学します。

  • 将来専門職に就きたい
  • 英語を使ったキャリアアップ

など社会人やローカルの生徒も多いです。

専門的なことを学ぶためTAFEへ入学したい方は、TAFE付属の語学学校に通い入学準備をするのが最短のルートといえます。

 

語学学校の種類③:私立の語学学校

民間企業が運営する語学学校が私立の語学学校になります。

メインは英語を学ぶコースで、中でもさまざまなコースが用意されています。

  • 英会話コース
  • ビジネス英語コース
  • 試験対策コース
  • バリスタコース
  • ヨガコース
  • 英語教師育成コース

など学校によってコースは異なります。

ケアンズの場合、マリンアクティビティや観光業が盛んなため、それらに特化した英語が学べるコースも。

とにかく英語をメインに学びたい方は私立の語学学校がおすすめです。

 

語学学校の失敗しない選び方

6551112b32a073b2bef93147217dee65_s (4)

では実際に語学学校を選ぶ時の失敗しないポイントをご紹介します。

 

語学学校の選び方①:留学の目的

まず最も重要なのが、留学の目的です。

留学で何を学びたいのか、帰国後の進路などまずは長期的な目標を立ててみましょう。

  • ビジネス英語を学んで外資系企業に就職したい
  • 海外の大学に進学したい
  • 海外で就職したい

など、あなたの長期的な目標によってどのタイプの語学学校を選ぶべきか、またどのコースを受けるべきかが明確になってきます。

 

語学学校の選び方②:留学生の国籍割合

語学学校には世界中から英語を学びに留学生が来ます。

ただ、学校によって営業している国や地域は異なります。

  • ヨーロッパが中心
  • アジア圏が中心
  • 世界各国に平等に

学校によって国籍に偏りが出ていることもあるでしょう。

留学したけど、日本人やアジア人が多く、「せっかく留学に来たのに日本人や日本語の話せるアジア人とばかり話してしまった」なんて可能性もあり得ます。

留学生の国籍の割合は、語学学校のパンフレットや公式サイトなどに記載されているので、なるべく偏りの少ない学校を選ぶようにしましょう。

 

語学学校の選び方③:学校の規模

学校の規模によって校内の雰囲気も異なります。

人数の多い大規模校であれば、にぎやかな雰囲気。

一方で人数の少ない小規模校であれば、アットホームな雰囲気。

あなた自身が賑やかに過ごしたいのか、それともアットホームな環境でマイペースに英語を学びたいのかで選ぶべき学校の規模は異なってきます。

 

語学学校の選び方④:アクティビティの有無

学校によってアクティビティを盛んに行っているかどうかも異なります。

またアクティビティの内容も、パーティー系やボランティア、英語学習など異なるので、あなたの性格や留学の目的によって選ぶようにしましょう。

 

まとめ:学校選びに失敗しないためには留学の目的を明確に!

69d1b7c8dd1449c69c01ef24633ffbb0_s

ケアンズの語学学校の種類や選び方のポイントをご紹介してきました。

1番大切なことは留学の目的を明確にすることです。

あなた自身で留学の目的が不透明な場合、学校選びも最適な決断は難しいでしょう。

まずはあなたの留学の目的を明確にすることから始めてみてくださいね。

 

ネスグローバルでは、あなたの留学の目的をヒアリングした上で、おすすめの留学スタイルや学校を提案しています。

留学の目的が明確でなくてもネスグローバルのカウンセラーがしっかりとヒアリングし、最適な留学を提案するのでお気軽にご相談ください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケアンズの食事ってどんな感じ?留学生活での食生活をご紹介

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

オーストラリアのケアンズでの留学を検討していますか?

世界的にも観光地として有名なケアンズは、留学のみならずたくさんの観光客が訪れます。

ただケアンズの食生活は自分に合うかな…

などと不安に思っている方も少なくないのではないでしょうか。

今回はケアンズでの食生活をご紹介していきます。

また留学中の食生活で気を付けるべきこともあわせてご紹介するので、これからケアンズへの留学を控えている方や検討している方は必見です。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズの外食は量が多い

054cca0e2f5b5d09fc6634cf6d702ad3_s

ケアンズをはじめ、オーストラリアではレストランなどで料理をオーダーすると、想像以上の量で驚く方が多いです。

というのもオーストラリア人は日本人とは違い体格の良い方がほとんどです。

女性でも背が高く、日本人男性よりも背が高いのは普通なほど。

その分食べる量も日本人に比べ、はるかに多いのです。

1人前のディッシュを注文すると、特に日本人女性は1人で全て食べるのは難しいでしょう。

料理を決める時は大きさを事前に店員さんに聞くなどして確かめるのがベターです。

ただ、長くケアンズに滞在して、大きいサイズの料理を食べ続けていると自然と胃袋が多きくなり、ペロッと食べられてしまうようになるので、体重が増加してしまう方も多いです。

食べ過ぎに注意する必要もあります。

 

スイーツはとことん甘い

7452df8aed60549adb5f610e8ede5464_s

オーストラリアのスイーツは量が多いことに加えて、甘みが強いです。

日本の繊細なスイーツに比べて、どっしりとした重めのバタークリームやアーモンドフィリングがたっぷり使われたスイーツがメインになっています。

また飲み物もコーヒーやカフェラテだけではなく、ホットチョコレートやシェイクなどボリューミーで甘々な飲み物がたくさん。

もちろんフルーツもおいしいので、スムージーやサラダボウルなどもあります。

甘いスイーツやドリンクばかり摂取し過ぎると、こちらも体重増加や健康に悪影響なので、身体に良いフルーツやスムージーをしっかり取るように心がけましょう。

 

ケアンズ留学で気を付けるべき食生活

ae70e6dd135563eefd601451d6415951_s

食生活で影響の出やすいケアンズ留学で気を付けるべきことをご紹介します。

  • 自炊をメインに
  • バランスよい食事
  • 間食は取り過ぎない

この3つがポイント。

それぞれ見ていきましょう。

 

気を付けるべき食生活①:自炊がメイン

お伝えした通りケアンズでの外食は量が多く、その量に慣れてしまうと普通に一人で食べきれてしまいます。

また、オーストラリアは物価が日本よりも高いです。

外食は日本よりもコストがかかることを覚えておきましょう。

  • 節約
  • 健康

この2つをキープできるように普段は自炊をするのがおすすめです。

毎食外食をしてしまうと、出費が多く、健康にも良くありません。

ケアンズでは新鮮な野菜や魚、フルーツなどが簡単に手に入るので、自炊を心がけるようにしましょう。

 

気を付けるべき食生活②:食事はバランスよく

ケアンズ留学中は自炊生活がおすすめとお伝えしましたが、自炊のデメリットに「好きなものばかり作ってしまう」「簡単なインスタント食品で済ましてしまう」という点があります。

自炊が良いからといっても、栄養バランスを考えずに食事をしていては体調がすぐれなかったり、病気になりやすくなってしまいます。

野菜や魚、お肉などをバランスよく摂取できるようにしないといけません。

料理が苦手という方はクックパッドなどの料理アプリを参考にしてみましょう。

意外と簡単に作れますよ!

 

気を付けるべき食生活③:間食は気を付けて!

こちらも先にお伝えした通り、オーストラリアのスイーツは甘みが強くハイカロリーなものがほとんどです。

スイーツは中毒性があるので、1度食べるとやめられなくなってしまう方も多いでしょう。

しかし、ずっと食べ続けていると体重増加や糖尿病などになってしまう恐れもあるので、間食は控えめにし、適度にフルーツを食べるなど、意識する必要があります。

 

まとめ:ケアンズ留学は食事管理が大事

ad2e34b6f24e333c6c4a625bcc96e2cd_s

ケアンズを始はじめ、オーストラリアは全般的にハイカロリーな食べ物が多いです。

そのため、健康的といわれている日本食とはまったく異なります。

意識的に栄養バランスや量を考えて食事をしないと、体力が落ちたり、病気にかかりやすくなってしまいます。

くれぐれも食生活には気を使い楽しい留学生活を送りましょう!

 

ネスグローバルでは、無料でカウンセリング、学校の手配などの留学準備のお手伝いをしています。

また、留学前にオリエンテーションを実施しているので不安点などは解消して渡航することができます。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

何を持っていくべき?ケアンズ留学の必要最低限の持ち物チェックリスト

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

これからケアンズへの留学を予定している方の中には、最後の留学準備である持ち物について悩んでいる方も多いと思いのではないでしょうか。

  • 何を持っていくべきか
  • これは必要?
  • 荷物はなるべく減らしたい

そこで今回はケアンズ留学で必要な持ち物について、持っていくべきものとそうでないものをご紹介します。

これから準備をする方はチェックしておくべき内容です。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

日本から持っていくべきもの

56758fb20deb87c6178570de6ea09b37_s

では早速、日本から持っていくべきものを見ていきましょう。

 

貴重品・必需品

effb7f2ebc404fc5bece2de89ce1e43d_s

スマートフォン

ケアンズはWI-FIが至る所で飛んでいるので、短期間の留学であれば、SIMフリーにする必要はないでしょう。

ただし、常にインターネットを使えるようにしておきたいのであれば、SIMロックを解除してスマートフォンを持っていくのがおすすめ。

 

クレジットカード

クレジットカードは海外でキャッシングできるものを持っていくようにしましょう。

現金を大量に持っていくのは危険なので、事前にクレジットカードの海外キャッシングが設定されているか確認しておくのを忘れずに。

 

現金

日本円とオーストラリアドルの両方を、数万円程準備しておきましょう。

レートは日本で換金するより、現地の方が良いので、ケアンズの空港で少し換金して、残りは街中の換金所で換金するのがおすすめの方法です。

 

語学学校やビザなどの書類

入国の際に、語学学校の入学許可証やビザの書類の提示を求められる可能性があります。

原本とあわせてコピーも持参し、すぐ取り出せるように機内持ち込みのかばんに入れておいてくださいね。

 

パスポート

フライトのチェックインの際だけでなく、現地ではIDとしても使うことになるので、万が一に備えコピーも持参しておくと重宝するでしょう。

 

国際免許証

オーストラリアは世界で6番目に大きい国です。

そのため、車で移動する場面もたくさんあります。

その際に際免許がないと後悔することもあるので、日本で事前に国際免許の手続きは済ませておきましょう。

 

日用品

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

旅行サイズのシャンプーやコンディショナー、スキンケア用品

シャンプーやコンディショナー、スキンケア用品は現地で購入することができます。

(日本と同じようなクオリティのものは高額)

製品の質にこだわりが無ければ、数日間使える旅行サイズのものを持参しましょう。

使い切る前に現地で製品を購入するのが賢いです。

 

歯磨きセット

歯ブラシは現地で購入できますが、ヘッドが日本のもの比べて大きいです。

そのため、日本人には使いずらく感じることも。

ヘッドの大きさが気になる方は歯ブラシを持参しましょう。

 

電化製品

f9ee52af1d02082cf76dc8285af4cd9d_s

パソコン

パソコンを使って、語学学校の課題をワードなどで提出したり、アルバイトに必要な履歴書を作成する可能性もあります。

ノートパソコンを持っている方は持参すると良いでしょう。

 

変換プラグ

オーストラリアのコンセントは日本と異なり、Oタイプです。

忘れずに持参しましょう。

あわせて日本のコンセントタイプのたこ足配線があると便利です。

 

医薬品

da3c6af3dee4f09a20b322577e141a35_s (1)

普段使用している薬があれば、ケアンズに持っていきましょう。

ものによっては現地で手に入らなかったり、日本人の体質に合わない可能性があります。

現地でも日本と同じ薬が必要な場合、英語の処方箋を持っていくと安心です。

 

勉強道具

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s

電子辞書

スマートフォンのアプリも便利ですが、電子辞書の方がすぐに起動できたり、オフラインでも使えるので1つあると重宝します。

 

日本の参考書

日本語の参考書は最低でも1つは持参しましょう。

現地でも購入できますが、高いので日本で購入して持っていくのがベターです。

 

衣類

af26144f287f14ad4ffa1af3a62e6c99_s

羽織もの

季節に関わらず、カーディガンや薄手のジャケットなどすぐに羽織れるものがあると便利です。

朝晩の冷え込みや冷房など冷え対策になります。

 

水着

ケアンズではマリンアクティビティ―が盛んなので、気慣れているものが1着あると重宝します。

現地でも購入できますが、日本人の体形に合ってないものが多いです。

 

下着・洋服

普段着用するものに関しては最低でも1週間分準備しておくのが良いです。

ホームステイ先やシェアハウスなどで、好きな時間帯に洗濯ができるとは限らないので

 

注意!オーストラリアに持ち込めないもの

039a2318a7fd647a4049469ba38dbcd1_s

オーストラリアは検疫が世界一厳しいとも言われているため、対象のものが無いか事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 完全に持ち込み自体が禁止されているもの
  • 申請すれば持ち込めるもの

対象になるものは、大きく分けるとこの2つに該当します。

何が対象なのかは在日オーストラリア大使館のサイトで確認しましょう。

 

まとめ:荷物は極力減らそう!

99fd9a98f93861e59c0c2a91afe694b7_s

ケアンズの留学に必要なアイテムをご紹介してきました。

私も実際にオーストラリアに留学に行った際、心配だったので、「あれもこれも」と今思えば不要なものもたくさん詰め込んでいました。

その経験もあり、今回は必要最低限のアイテムを厳選しています。

現地で「これはいらなかった」と使わずに置いて帰ることにならないように、空港で追加料金の支払いを避けるために、荷物は最低限に抑えるようにしましょう!

 

ネスグローバルでは、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談いただけます。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケアンズの治安って大丈夫?留学中に注意すべきポイントとは

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

オーストラリアのケアンズへの留学を検討しているけど、

  • 治安は良いって聞くけど本当かな…
  • 日留学中にトラ物に遭うこともあるのかな…

などと不安に思っていませんか。

ケアンズは最低限のことを気を付けていればトラブルに巻き込まれる可能性は低いです。

もちろんトラブルに遭遇する確率はゼロではありませんが、事前に注意すべき内容を把握しておくことで、未然に防ぐこともできます。

この記事をチェックして、安全に楽しくケアンズの留学生活を送りましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズの治安

02d7fcfe01f49a9827f8a73a40f3fae7_s

ケアンズは町自体が小さく、人口も少ないことから、基本的には治安が良いといわれています。

実際に集中学生でも単独で留学に来させられるほど安全と認識されているほど。

ただ、あくまでも海外なので、日本のように治安が良いとは言い切れません。

特に夜間は人通りが少なくなり、オーストラリアの原住民であるアボリジニといわれる人たちには注意が必要です。
※後ほどその理由についても触れていきます

 

ケアンズ留学中に巻き込まれやすいトラブル

615d7e0aa6bcae709c87e4b37c995cbc_s (2)

では実際にどのような被害が多いのか見ていきましょう。

スリ・ひったくり 観光客が多いため、人混みや観光スポットで多く発生しているトラブルです。
置き引き レストランやカフェで席取りのために荷物を置きっぱなしにしているとターゲットになりやすいです。
車上荒らし 観光でレンタカーを借りる人が多く、彼らをターゲットに起きているトラブル。
暴行 日本人よりも体格の良いオーストラリア人に誤って手を出してしまうと、トラブルに遭う可能性が高いです。

 

他にもどのような被害が起きているかはこちら(トラベルコ:海外現地口コミ)から確認できます。

 

ケアンズ留学中に気を付けるべきこと

2efff35e6b3d25e3716a836033a1264b_s

ケアンズ留学中に気を付けるべきことを事前に把握して、トラブルを未然に防げるようにしておきましょう。

  • 外出する時はポケットに貴重品は入れない
  • レストランなどで貴重品から目を離さない
  • かばんは前で持つ

などは当たり前ですが、ケアンズでは以下の事項も避けるよう心がけてください。

 

気を付けるべきこと①:夜間の一人歩き

日中帯は人通りが多く安全な場所でも、夜間は雰囲気ががらりと変わります。

人通りが少なくなる分、ひったくりや暴行などに巻き込まれ危険な目に遭う可能性も高くなります。

どうしても夜間の外出が必要な場合は、複数人で行動するようにしましょう。

 

気を付けるべきこと②:アボリジニとの接触

アボリジニの人たちは、町中で座り込んでお酒を飲んでいたり、意味もなく奇声をあげていたりと、少し近寄りがたい雰囲気です。

興味本位で話しかけるとトラブルの原因にもなりかねないので、接触はできるだけ控えましょう。

 

気を付けるべきこと③:ヒッチハイク

オーストラリアの広大な土地でヒッチハイクをしたいと考える方も少なくありません。

しかし、ケアンズのあるクイーンズランド州ではヒッチハイクを禁止しています。

ただ、禁止だと知らずにヒッチハイクで乗り込んだ車に連れ去られる事件も発生しているようなので、特に女性1人でのヒッチハイクはやめましょう。

 

ケアンズの治安が悪いエリア

2f9b59e6726e2e270d7a2dffb1d0655d_s

ケアンズの中でも治安が悪いといわれているエリアをあげてみたので、チェックしておきましょう。

 

治安の悪いエリア①:Minnie(ミニー通り)

特に線路付近は昔からひったくり事件が多発しているようです。

昼間は人通りの多い通りですが、夜間は人通りが少なくなるので注意が必要。

過去にレイプ事件があったところとしても知られています。

また、アボリジニの人たちやギャングがよく出没するため、1人での行動は避けましょう。

 

治安の悪いエリア②:ケアンズセントラルの後ろ

ケアンズセントラルは町の中心にありますが、こちらも夜間は人通りが少なくなるので注意が必要です。

夜間の一人歩きは避けましょう。

 

まとめ:夜間の一人歩きは控える!

d0e1194b27d2ba5145723a1579e6cb0f_s

ケアンズの治安について解説してきましたが、基本的には治安は悪くありません。

ただ、犯罪率はゼロではないので、最低限の注意は必要です。

海外にいるということを忘れずに気を引き締めて行動しましょう。

 

ネスグローバルでは、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談いただけます。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケアンズの気候は?留学中の服装は注意が必要!

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

オーストラリアのケアンズへの留学を検討しているけど、

  • 1年中暖かいのかな…
  • 服装はどんな感じなのかな…

などと疑問に思っていませんか。

ケアンズにははっきりとした四季はなく雨季と乾季に分けられています。

そのため、そこまで寒くなることはありません。

日本とは異なる気候なので、どのような特徴があるのか。

そしてどのような服装が良いのか、季節ごとに解説していきます。

この記事を事前にチェックして、留学時期にあった服装を準備しましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズの気候とは

ケアンズ天気引用:オーストラリア教育旅行ガイド

 

ケアンズは亜熱帯性気候に属していて、大きく分けると季節は乾季と雨季になります。

雨季は夏(12~3月頃)で、日本の梅雨のように1日中雨が降り続けることはありません。

1日の天気がとても変わりやすく、夕方になると激しいスコールになることが多いです。

一方で冬(6~8月頃)に当たる乾季は、最低気温が16度ほどと日中は半袖でも過ごすことができるほどの暖かさです。

オーストラリアはどの地域でも年間を通して日差しや紫外線が強いので、ケアンズでもサングラスや帽子、日焼け止めで日よけ対策を行いましょう。

南半球のため、季節が日本と真逆になるので、春夏秋冬に分けるとそれぞれどのような気候になるのか、次項で解説していきます。

 

ケアンズの春(9~11月)

37c759f6ff5f05ac61d6947f3bd1a876_s

  • 最高気温:31℃
  • 最低気温:18℃
  • 降水量:少ない

この時期は乾燥していて、過ごしやすい晴天が続きます。

日中は温かく半袖でも問題ありませんが、夜間になると冷え込むので、薄手の羽織りものが必要になるでしょう。

 

ケアンズの夏(12〜2月)

ae8e3aa43403109534e042b434c322ab_s

  • 最高気温:32℃
  • 最低気温:23℃
  • 降水量:多い

雨季に当たる夏は湿気が多く、蒸し暑い日が続きます。

外出時は半袖で過ごせますが、屋内は冷房がガンガンに効いています。

ショッピングセンターなどに行く場合は羽織ものがあると重宝するでしょう。

 

ケアンズの秋(3〜5月)

35eb98fdb16b2600ed913054eda9f7fb_s

  • 最高気温:31℃
  • 最低気温:19℃
  • 降水量:少し多い

3月頃までは蒸し暑い日が続きます。

4月以降になると徐々にさわやかな気候に移り変わります。

ただし、気候が移り変わるにつれて、夜は肌寒く感じてくるでしょう。

外出時は薄手の羽織りものを持っていくのがベターです。

 

ケアンズの冬(6〜8月)

64bc0db87b2d6eb45f370cba68983975_s

  • 最高気温:26℃
  • 最低気温:16℃
  • 降水量:少ない

ケアンズの冬は日中帯は半袖で過ごせる気候です。

ただ1年で1番涼しくなる時期なので人によっては肌寒く感じることもあるでしょう。

薄手の長袖や上着があると重宝します。

 

熱帯雨林や滝に行く時は服装に注意!

2efff35e6b3d25e3716a836033a1264b_s

アウトドアのアクティビティが多いケアンズでの服装は注意が必要です。

熱帯雨林や滝などの自然のアクティビティでは虫刺されや転倒などの恐れがあります

そのため、ビーチやマリンアクティビティに行く時のような露出度の高い服装は避けるようにしましょう。

かといって、厚着をしてしまうと、蒸し暑い気候のケアンズでは熱中症になりやすいです。

おすすめはUVカットのある通気性の良い羽織ものや、ワークアウト用のスパッツなどです。

熱帯雨林や滝などのアクティビティは、動きやすく、かつあなたの肌を守ってくれる服装を心がけましょう。

 

まとめ:基本的には半袖で過ごせる

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_s

ケアンズの気候は最低気温が16度ほどと、「少し肌寒いな」と感じる程度です。

そのため、ビーチやマリンアクティビティも1年中楽しむことができます。

ただし、その分日差しは日本に比べてとても強いので、日焼け対策は必須です。

加えて、薄手の羽織りものを準備していくと重宝するので覚えておきましょう。

 

ネスグローバルでは、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談いただけます。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケアンズ留学のホームステイはおすすめ?手配方法や注意点をご紹介

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

オーストラリアのケアンズへの留学を検討しているけど、

  • 滞在はホームステイにすべき?それとも寮かな…
  • ケアンズのホームステイってどんな感じなんだろう…
  • 手配方法は…?

などと不安に思っていませんか。

ケアンズの留学ではホームステイが多く、学生寮がある学校は多くありません。

現地の方も親日家が多く、他の都市に比べてのんびりした町なので、ホストファミリーとも仲良くなりやすいです。

そんなケアンズのホームステイについて、手配方法や注意点をご紹介します。

この記事をチェックして、ケアンズでのホームステイを楽しみましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズのホームステイ体験談

43eacbae12296c650e4bf3b58166bf0e_s

 

 

ケアンズはホストファミリーが親切で楽しかった。」「たくさん触れ合えて、価値観が変わった。」とポジティブな感想が多いです。

一方で、「虫が多い」「シャワーの制限が厳しい」などというオーストラリアならではの感想もあります。

 

ケアンズでホームステイをする方法

6551112b32a073b2bef93147217dee65_s (4)

ケアンズでホームステイを手配する方法は2つあります。

  • 語学学校経由
  • 管理会社経由

多くの方が1つ目の語学学校経由になります。

留学エージェントを通して留学する場合は、語学学校手配ではなく、エージェントが契約しているホームステイ管理会社を通して経由することも。

語学学校経由の場合、詳細の案内やサポートはすべて英語になります。

一方で管理会社の場合は日本語での案内となり、困ったときも日本語で相談ができます

はじめての留学で不安な方は、管理会社経由のホームステイがおすすめです。

 

ホームステイの注意事項

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s (4)

では実際にホームステイをする時の注意点をご紹介します。

事前に注意することを知っておけば、未然に防げるトラブルはたくさんあります。

ホストファミリーと楽しく生活できるように以下の事項についてチェックしておきましょう。

 

ホームステイの注意点①:意思表示

日本では察する文化があるので、そこまで意思表示をしなくても困ることはあまりないでしょう。

しかし、海外では自分から意思表示をしないと、気づいてもらえないことの方が多いです。

英語が得意でないから自分から話しかけられない…と思っていては誰も気にかけてくれません。

自分から積極的に思ったことや要望を伝えないと相手は動いてくれないので、意識的に意思表示をしてみましょう。

 

ホームステイの注意点②:家のルール

各家庭で生活するにあたりハウスルールがあります。

  • 夜ご飯は7時に食べる
  • シャワーは15分で終わらせる
  • 洗濯ものは週に2回まで
  • 部屋の掃除は自分で

など、その家庭でみんなが心地よく生活できるためのルールです。

留学生として迎え入れてもらう時には初日にハウスルールを確認して、みんなが快適に生活できるようにルールを守りましょう。

 

ホームステイの注意点③:お客さんではない

ホームステイは現地の一般家庭での生活を体験するという目的があります。

掃除や料理など透けて行ってくれるホテルでの生活ではありません。

家族の一員となって生活をするので、わがままばかり言っていると、ホストファミリーとの関係が悪くなってしまう可能性もあります。

積極的に掃除や家事の手伝いを心がけましょう。

 

ホームステイの注意点④:アレルギー

留学生側が好きなホームステイ先を選ぶことはできません。

そのため、ホームステイを決めるにあたり、アレルギーの有無を伝えることは重要です。

  • アレルギーのある食べ物
  • 動物アレルギー

などは隠さずにしっかりと伝えましょう。

それを基準にホームステイ先は選定されます。

 

まとめ:注意点を守ってホストファミリーと仲良く暮らそう

8c8002d9740d36ad7b91e06447e2613c_s

ケアンズのホームステイに関してご紹介してきました。

体験談を見てみると、他の都市に比べ、ホストファミリーとの距離は近いようです。

新日家が多く、まったりとした町の雰囲気からでしょう。

そんなケアンズのホームステイでホストファミリーと仲良く過ごすためには、ハウスルールをしっかり守り、積極的にお手伝いをすることです。

 

ネスグローバルでは、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談いただけます。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケアンズの大学・専門学校で留学するならここ!

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

オーストラリアのケアンズで大学や専門学校への留学を検討していますか?

世界的にも観光地として有名なケアンズは、観光業や海洋生物学が学べる大学や専門学校がメインです。

将来的に観光業や自然、環境に関わる職につきたい方はケアンズはおすすめの留学先です。

今回はケアンズにある大学や専門学校についてご紹介します。

ケアンズへの留学や進学を検討している方はチェックしてみてくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズで留学できる大学・専門学校

0bc7fe19048636832f56ee54b0e2f072_s (1)

ケアンズは町自体が小さいため、学校の数も他の都市に比べると少なくなります。

どのような学校があるのか見ていきましょう。

 

ケアンズの大学・専門学校①:ジェームスクック大学

ケアンズにある唯一の大学、海洋学はオーストラリアで最も人気で、理系におすすめの大学です。

理系分野のコース全般的に定評がありますが、特に「海洋学」「環境学」の分野で世界的にも知名度が高いです。

アットホームな環境でもあるので、コネクションも作りやすく、学部生でもリサーチに関われる可能性もあり、将来的に研究者や専門分野で活躍したい方におすすめの大学です。

 

ケアンズの大学・専門学校②:ケアンズビジネスカレッジ

ケアンズの私立専門学校の中では一番古く、現地の生徒が半数以上を占めています。

  • ビジネス
  • ビジネスマネージメント
  • ビジネス管理
  • ホスピタリティ
  • トラベル&ツーリズム

などの専門分野が学べる専門学校です。

観光分野について専門的に学びたい方、将来的に観光業や旅行関係の仕事に就きたい方におすすめです。

 

ケアンズの大学・専門学校③:ノース クイーンズランド TEFE

ケアンズ校には1,000人以上のオーストラリア人学生に加え、200人程の留学生が在籍している専門学校です。

コースはビジネスから看護まで多岐にわたります。
特にケアンズで盛んな観光業を学ぶトラベル&ツーリズムが人気のコース。

ディプロマコース修了後にはクイーンズランド州内の提携大学、関連学部への編入が可能になります。

オーストラリアで進学を検討している方にはおすすめです。

 

ケアンズの大学・専門学校④:ケアンズビューティーアカデミー

ケアンズでビューティーセラピーのディプロマが取得できる唯一の学校です。

ディプロマコースを卒業すると、ビューティーセラピスト、メイクアップアーティスト、美容師、マッサージ師などの職に就ける可能性も広がります。

少人数制のクラスで密度の濃いレッスンが受けられることもあり、卒業生の就職率は90%

将来美容系の職に就きたい方におすすめの学校です。

 

ケアンズの大学・専門学付属でも語学留学ができる

32de0cbc7adda496371bf51465690392_s

  • ジェームスクック大学
  • ケアンズビジネスカレッジ
  • ノースクイーンズランドTEFE

上記でご紹介したこの3つの学校は付属の語学学校があります。

そのため、語学力が規定に達していない場合は、まずは付属の語学学校で英語をしっかり学ぶことも可能です。

また、ケアンズ唯一の大学であるジェームスクック大学では、認定留学も可能なので、語学力をしっかりと身に付けたい方にもおすすめの大学です。

 

まとめ:学校数は少ないが学べる分野はさまざま

982a9de720119ce001ac3520d3993f48_s

ケアンズにある大学や専門学校の数は少ないですが、学べる分野は少なくありません。

  • 観光業
  • トラベル&ツーリズム
  • ホスピタリティ
  • ビジネス
  • 海洋学
  • 環境学
  • 美容
  • 看護

など、ケアンズのまったりとした環境で、マイペースにあなたの学びたいことが学べます。

気になっている分野があれば、ケアンズ留学を検討してみてくださいね。

 

ネスグローバルでは、無料でカウンセリング、学校の手配などの留学準備のお手伝いをしています。

また、留学前にオリエンテーションを実施しているので不安点などは解消して渡航することができます。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ケアンズ留学のビザはどれが良いの?それぞれのビザについて解説!

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

オーストラリアのケアンズへの留学を検討されていますか?

ケアンズといえば、オーストラリアの中でも自然が多く、観光地としても世界中から人気を集めています。

そんなケアンズへ留学するには、もちろんビザが必要になります。

どのビザを選ぶかは、あなたがどんな留学をしたいかにより異なるので、今回はケアンズ留学で選べるビザについて解説していきます。

ケアンズへの留学を検討している方はチェックしてみてくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

3ヶ月以内のケアンズ留学なら観光ビザ

0de75f09860efe3acc9e64e47d880735_s

ETASと呼ばれる観光ビザは3ヶ月以内の観光が目的の場合に必要なビザです。

留学に関しても、3ヶ月以内であればこの観光ビザを使うことになります。

オーストラリアに1日でも滞在する予定がある場合は、申請が必要になり、オンライン(在日オーストラリア大使館)からの申請になります。

申請が完了すると、申請許可証のようなものが発行されるので、プリントアウトやスクリーンショットをして、保管しておくようにしましょう。

 

観光ビザのメリット・デメリット

オーストラリアの観光ビザは1日で簡単に申請でき、手数料は1,500円ほどと安価な点がメリットです。

一方で、留学をしながらアルバイトができないのがデメリット。

たとえ3ヶ月以内の留学であっても、留学に掛かる費用は60万円程掛かるので、日本でしっかり費用を貯めてから留学するようにしましょう。

 

観光ビザの詳細

  • 申請手続き:12時間以内
  • 申請手数料:AU$20(約1,500円)
  • 滞在可能期間:3ヶ月以内
  • 就学:可能(3カ月以内)
  • 就労:不可

 

本格的なケアンズ留学なら学生ビザ

a4c72ac6fbe25c3c8b4dad0fd61f4704_s

学生ビザはオーストラリアの指定された教育機関で3ヶ月以上の就学をする場合に必要になるビザです。

学生ビザの場合、フルタイム(週25時間以上)での受講が条件となり、就学期間中オーストラリアに滞在することができます。

ただし、一定の出席率(各ターム80%)をクリアしないと、学校から移民局に知らせが行き、学生ビザがキャンセルされる場合もあるので注意が必要。

申請は観光ビザ同様オンラインからの申請となり、多くの方はビザ申請を留学エージェントに依頼しています。

語学学校をエージェントで申し込むと、あわせてビザの申請を無料で代行してくれる会社がほとんどなので、自身で申請するよりスムーズです。

 

学生ビザのメリット・デメリット

留学で英語を学びながら、アルバイトができるのがオーストラリアの学生ビザのメリット。

ただ、あくまでも就学がメインになるので、一定の出席率をクリアしないと、学生ビザがキャンセルになるというデメリットもあります。

もちろん英語を勉強しに行くので、目的がそれなければそこまで心配することではありません。

 

学生ビザの詳細

  • 申請手続き:1日~1ヶ月とさまざま
  • 申請手数料:AU$620(約45,000円)
  • 滞在可能期間:学校に通う期間
  • 就学:可能(週25時間以上のコース)
  • 就労:可能(週20時間まで)

 

ケアンズで働きたいならワーキングホリデービザ

604d367e938a2d62abb20e9aaeceed4b_s

このビザは、現地の暮らしや異文化を体験するために作られたビザです。

そのため、就学、就労、旅行など、あなたの希望に合わせてアレンジが可能な自由度の高いビザで人気があります。

他の国では、1年間に発給できるビザの数が設けられているので、人気の国のワーキングホリデービザは取得が難しいことも。

一方でオーストラリアのワーキングホリデービザは発給数に制限がなく、申請自体も数日で完了するので、比較的取得しやすいビザです。

 

ワーキングホリデービザのメリット・デメリット

他の国のワーキングホリデービザとは異なり、最長の3年間滞在することができるのが最大のメリットです。

デメリットは、ビザを延長するには、一定期間の特別活動(農業・水産業など)を従事する必要がある点。

ただ、条件の良い職場を見つけられれば、特別活動も苦ではなくなるでしょう。

 

ワーキングホリデービザの詳細

  • 申請手続き:数日
  • 申請手数料:AU$485(約36,000円)
  • 滞在可能期間:最長3年
  • 就学:可能(4カ月まで)
  • 就労:可能(1雇用主の元で6カ月まで ※例外あり)

 

まとめ:あなたの留学の目的にあったビザを選ぼう

89f727bd105117941f9b214897bdec19_s

ケアンズ留学でのビザの種類は上記の3種類が主流です。

あなたの留学の目的によって、おすすめのビザの種類が異なるので、まずはあなたの留学の目的を考えてきましょう。

  • 学生ビザ:海外の大学進学を目指している、英語をしっかり身に付けて仕事でつかえるようになりたい場合
  • ワーキングホリデービザ:海外で就労経験をしてみたい、新しいスキルを身に付けたい場合
  • 観光ビザ:海外の暮らしを体験してみたい、異文化交流をしてみたい場合

 

ネスグローバルでは、無料でカウンセリング、学校の手配などの留学準備のお手伝いをしています。

経験豊富なカウンセラーがあなたに最適な留学をご提案させていただきます。

疑問点や不安なことがあれば、いつでもお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【ケアンズ留学】メリット・デメリットから見る特徴

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

自然がたくさんあり、観光やアクティビティが楽しめるオーストラリア。

中でもケアンズは、壮大な自然を身近に感じることができ、留学先としても日本人から人気があります。

  • ケアンズで留学するメリットって何だろう…
  • デメリットもあるのかな…

などと、ケアンズでの留学を検討している方は、「特徴やメリット・デメリット」も気になりますよね。

そこで今回はケアンズの留学の特徴をメリット・デメリットで分かりやすくご紹介します。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

ケアンズってどんなところ?

4f101982185b314a6f7dedd2e760da52_s

まずケアンズはどんなところなのかを見ていきましょう。

ケアンズはオーストラリアの北東に位置していて、日本から7時間ほどのフライト、日本から一番近い都市としても知られています。

また亜熱帯気候に属しているため、1年を通して暖かい気候が特徴です。

温暖な気候のため、世界遺産のグレートバリアリーフや、世界で最も古い熱帯雨林も1年中楽しめます。

アウトドアが好きな人にはおすすめの留学先。

 

ケアンズ留学のメリットから見る特徴

e8f158d64b44a51be1704ea099542075_s (1)

ケアンズ留学の特徴は7つあります。

それぞれどのようなメリットなのか順番に見ていきましょう。

 

ケアンズ留学のメリット①:温暖な気候で過ごしやすい

冒頭でお伝えした通り、ケアンズには四季はなく年間を通して暖かい気候です。

そのため、寒い気候が苦手な方にはおすすめの留学先。

ただ、日差しは日本に比べてとても強いので、紫外線対策は必須です。

 

ケアンズ留学のメリット②:物価が安い

大都市のシドニーやメルボルンに比べるとケアンズは、田舎町なので物価が安いです。

農業などが盛んなので、野菜や果物などが安く手に入れることができます。

また、語学学校の授業料や、シェアハウスの滞在費も他都市に比べて安く設定されています。

コストを抑えたい方にはおすすめです。

 

ケアンズ留学のメリット③:治安が良い

ケアンズは町自体が小さく、気候の影響もあり、町全体がのんびりとした雰囲気。

親日家や日本人も多いため、治安もとても良いです。

中高生も一人で留学に訪れるほど安全なので、初めての留学でも安心して過ごせます。

 

ケアンズ留学のメリット④:町が小さいので移動が楽

1日あれば町全体を周れるほどの小ささなので、移動もらくちんです。

大都市のように通学に1時間もかかるなんてことはあり得ません

移動時間が少ないことで、学習や友人と過ごす時間が増えるので、効率良く留学したい方にもおすすめ。

 

ケアンズ留学のメリット⑤:2つの世界遺産が身近にある

ケアンズには世界自然遺産として知られる、珊瑚礁地帯のグレートバリアリーフ、世界最古の熱帯雨林キュランダパークがあります。

町の中心地からも近く、普段の生活でも身近に大自然を感じることができる贅沢

他の都市にはないメリットです。

 

ケアンズ留学のメリット⑥:語学以外にも学べる幅が広い

ケアンズは世界中から観光客が訪れる観光地でもあります。

そのため、観光業や海洋生物学などが学べる学校もあり、ケアンズならではの自然を生かしたプログラムが豊富なのもメリットです。

また、観光業のアルバイトもたくさん募集しているため、実践的なスキルを身に付けることもできます。

 

ケアンズ留学のメリット⑦:アットホームな学校が多い

ケアンズの語学学校はシドニーやメルボルンなどの大都市に比べると大規模な学校が少ないです。

そのため、アットホームな環境で、のびのびと留学したい方にはケアンズはおすすめ。

 

ケアンズ留学のデメリットから見る特徴

5816ca7f51622274f3c0ed79eaaf354d_s

メリットもありますが、もちろんデメリットもあります。

どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

 

ケアンズ留学のデメリット①:観光地なので怠けがちに

ケアンズは町全体が観光地です。

そのため毎日のように観光客が訪れます。

その様子を毎日見ていると、あなたも観光気分が抜けずに学習に身が入らなくなる可能性もあります。

周りの環境に流されがちな方は注意が必要

 

ケアンズ留学のデメリット②:娯楽スポットが少ない

観光地はたくさんあるケアンズですが、普段の生活で楽しめるショッピングモールやバーなどの娯楽スポットは多くありません。

そのため長期留学の場合、普段の生活の楽しみが少なくなります。

他の都市が魅力的に感じてしまう可能性もあるでしょう。

 

ケアンズ留学のデメリット③:日本語に触れ過ぎてしまう

日本人観光客も多いケアンズでは、もちろん既に観光業で働いている日本人も多いです。

そのため、生活の中で日本語に接する機会も多くなるでしょう。

日本語環境にならないように意識して生活をする必要があります

 

ケアンズ留学のデメリット④:紫外線が強い

年中温暖な気候のケアンズでは、紫外線がとても強いです。

日本と比べ物にならないほどなので、紫外線対策は必須です。

また長時間外を歩いていると熱中症にもなりやすいので、水分補給などを積極的に行いましょう。

 

まとめ:デメリットもあるがメリットはそれ以上

0a15c85b9ecbef54b420ffb695cb5a53_s

ケアンズ留学の特徴をメリット・デメリットでご紹介してきました。

もちろんデメリットはありますが、あなたの留学の目的によっては、デメリットを加味してでもケアンズに留学するメリットはあるといえます。

 

あなたの希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【ケアンズ留学】期間別の費用相場は?他の都市より安いの?

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

自然がたくさんあり、観光やアクティビティが楽しめるオーストラリア。

中でも日本から一番近いケアンズは、はじめての留学にもおすすめできる日本人から人気の都市です。

そんなケアンズでの留学を検討している方は、「留学費用がどのくらいかかるのか」と気になっている方も多いと思います。

そこで今回はケアンズの留学に掛かる費用を期間別にご紹介します。

ケアンズへの留学を検討している方はチェックしてみてくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

【期間別】ケアンズの留学で必要な費用

f64603a1b71fd4367314652b721483f9_s

目安として1ヶ月・3ヶ月・6カ月・12か月のケアンズ留学にかかる費用を一覧にしたので、あなたの希望する期間をチェックしてみてくださいね。

 

1ヶ月(観光) 3ヶ月(観光) 6カ月(学生) 12か月(学生)
授業料 約9.5万 約27万 約45万 約88万
ビザ費用&OSHC - - 約6.7万 約8.5万
海外旅行保険 - - 約11万 約20万
航空券 約5万 約5万 約2万 約2万
その他準備費用 約1.6万 約2万 約2万 約2万
滞在費 約4万円 約12万円 約24万 約48万
食費 約2万 約6万 約12万 約24万
交際費 約2万 約6万 約12万 約24万
総額 約24.1万 約58万 約114.7万 約216.5万

※(観光)=観光ビザ/(学生)=学生ビザ
※海外旅行保険:3カ月まではクレジットカード付帯で0円
※航空券:1,3ヶ月は往復、6,12ヶ月は片道
※その他準備費用:健康診断(観光ビザを除く)、パスポート申請

 

ケアンズの留学費用の内訳はこちら

105490343e818a1e8392924099189f7c_s (1)

ケアンズの留学費用の内訳について解説していきます。

  1. 授業料
  2. 滞在費
  3. 航空券
  4. ビザ&OSHC費用
  5. 海外旅行保険
  6. 現地生活費

大きく分けるとこの7つの費用が必要になります。

 

ケアンズの留学費用の内訳①:授業料

  • 入学金
  • コース受講料
  • 教材費

語学学校の授業に関する費用はこの3つの費用が基本です。

入学費用はどの学校も1万~2万円ほど。

コース受講料は、レッスン数やコースの種類によって費用が異なります。

そして、教材費は学校によって大きく差が出てきます。
かつ、コース受講料に含まれている場合とそうでない場合があるので、見積もりをもらい際にはしっかりと確認しておきましょう。

 

ケアンズの留学費用の内訳②:滞在費

滞在先は、学校が手配してくれるホームステイや寮のほかに、自力でシェアハウスを探すという選択肢もあります。

長期で留学を予定している場合は、始めは学校が手配しているホームステイに滞在し、数カ月後、自力でシェアハウスを探すという方法が一番コストが抑えられます。

 

ケアンズの留学費用の内訳③:航空券

航空券はビザのタイプによって、片道チケットで良いのか、それとも往復チケットが必要なのか異なります。

  • 観光ビザ:往復チケットが必要
  • 学生ビザ・ワーキングホリデービザ:片道チケットのみでOK

Skyscannerなどの格安航空券が比較できるサイトであれば、コストを抑えて航空券を購入することができます。

メルボルンやシドニー行きに比べ、ケアンズ行きは安く、直行便もあるのでアクセスも便利です。

 

ケアンズの留学費用の内訳④:ビザ&OSHC費用

ケアンズの留学では、3つのビザを留学期間によって使い分けることができます。

観光ビザ 学生ビザ ワーキングホリデービザ
期間 3ヶ月以内 3ヶ月以上5年以内 1年以内
申請費用 無料(ETAS) 約4.6万 約3.6万
OSHC 不要 必要 不要

 

OSHC(海外留学生健康保険)とは、学生ビザの有効期間中に病気やけがをした場合にサポートしてくれる保険のこと。

とはいえ、歯の治療や盗難、破損などカバーされない項目もあるので、海外保険に入ることを推奨しています。

OSHCは語学学校側が代行で手続きをしてくれるので、費用を留学費用を支払う際に併せて支払いましょう。

 

ケアンズの留学費用の内訳⑤:海外旅行保険

海外旅行保険は任意になりますが、現地で病気にかかってしまった場合、外国人の場合は多額に請求をされてしまうので、万が一のことを考え、加入しておくことをおすすめします。

コストを抑えたい方は、保険を掛ける項目を選べる保険会社もあるので、事前に調べて加入しましょう。

東京海上日動の海外旅行保険は、項目をアレンジすることができるので、おすすめです。

また、3ヶ月以内の短期留学は、クレジットカード付帯の海外旅行保険(無料)を使用することもできます。

利用する場合はお持ちのカードの補償内容を忘れずに確認しておいてくださいね。

 

ケアンズの留学費用の内訳⑥:現地生活費

物価が高いといわれるオーストラリアですが、ケアンズは農業などが盛んなこともあり、野菜やフルーツ、お肉、乳製品は他の都市に比べて安く購入できます。

一方で日本食に関しては割高です。

日本の食品にこだわらず自炊をすれば、生活費は抑えることができるでしょう。

交通費はケアンズの場合、そこまでかかりません。

というのも、他の都市と比べて町が小さいため移動手段は徒歩か自転車で十分です。

もちろんバスなどの交通機関もありますが、生活の中で使用する期間はそこまで多くありません。

 

まとめ:コストを抑えてのんびり留学

360f7eabbf2c3c6000a9570842449daa_s

ケアンズの留学費用について解説してきました。

ケアンズはオーストラリアの他の都市(シドニーやメルボルン)に比べて、物価が安いため、費用を抑えて留学することができます。

また、温かい気候が特徴でもあり、町全体がのんびりとした雰囲気なので、マイペースに英語を学びながら生活ができます。

自分のペースで英語を学びたい人にはケアンズはおすすめです。

 

どの都市にするか迷っている方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【期間別】メルボルン留学の費用っていくらかかる?相場や内訳を解説!

【期間別】シドニーの留学の費用はどのくらいかかるの?項目ごとに解説!

 

あなたの希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0