マルタ留学

マルタ・セントジュリアン留学でホームステイがしたい!知っておくべきこととは?

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

マルタ島はヨーロッパでもコストを抑えて留学ができると人気の国です。

中でもセントジュリアンという街は、留学先や観光地として多くの人が訪れます。

今回はそんなマルタ・セントジュリアン留学の滞在方法のひとつであるホームステイについてご紹介します。

マルタ島への留学を検討している方は滞在方法についても確認しておきましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マルタ・セントジュリアンってどんなところ?

c5a75a2056f9e8e48a96c2cdc3bac538_s

マルタ・セントジュリアンはヨーロッパのリゾート地として人気があり、1年を通して観光客がたくさん訪れています。

ショッピングやクラブ、バーがたくさんあるので1日中楽しむことができ、ヨーロッパの若者から人気を集めている街が繁華街であるセントジュリアン。

もちろん繁華街だけではなく、古い建物が立ち並び異国情緒あふれる街並みも楽しめます。

 

より詳しく知りたい方は、「 セントジュリアン留学の特徴は?【メリット・デメリットで紹介】」もチェックしてみてください。

 

マルタ・セントジュリアンのホームステイの特徴

89bc99046b2b7ab46ebaf5b47937f0a0_s

そもそもホームステイとは海外留学をする時に現地の一般家庭に滞在させてもらい、生活を送るという、留学の滞在方法のうちの1つです。

セントジュリアンではホームステイ、学生寮と選ぶことができ、学生寮を選ぶ留学生が多いです。

一方でホームステイを選ぶ学生はそこまで多くないのが現状。

 

マルタ・セントジュリアンのホームステイ費用は?

2a883bd51ea066bb95731d17caab6794_s

セントジュリアンのホームステイの費用の相場は200~300ユーロ(約25,000~36,000円)/週です。

ホームステイ自体は語学学校が手配しているところがほとんど。

1週間単位で申し込むことができ、最大で語学学校に通う期間と同じ期間の申込みが可能です。

  • ホームステイ:200~300ユーロ(約25,000~36,000円)/週
  • 学生寮:180~400ユーロ(約22,000~49,000円)/週

ホームステイも学生寮も部屋のタイプ(1人部屋、複数人部屋)によって価格は変動します。

あわせて、ホームステイ先を手配するための滞在手配料40~50ユーロ(約4,800~6,100円)ほどがかかります。

 

マルタ・セントジュリアンのホームステイで気を付けるべきこと

c68b8176cb04f0b109406086212474c6_s (2)

セントジュリアンでホームステイをするのであれば、気を付けるべきことがあるので事前にチェックしておきましょう。

  1. 節約を意識する
  2. 冬場は寒さに注意
  3. お土産があるとベター

 

ホームステイで気を付けるべきこと①:節約を意識する

マルタ全土では水や電気が貴重です。

  • 洗濯の利用回数
  • シャワーの使用時間

などルールが決められている家庭もあります。

日本よりも厳しめのルールと感じることもあるでしょう。

しかし、ホストファミリーと良い関係を保つために、ホームステイに滞在する際は初日にハウスルールを確認しておくことが大切です。

 

ホームステイで気を付けるべきこと②:冬場は寒さに注意

マルタの冬は日本と同じく、12~2月にかけてです。

冬場でも暖房を使用している家は少ないので、家の中でも油断せずに寒さ対策をしましょう。

現地の方は家の中でもダウンを着用しているほどなので、この時期に行く方はダウンは必須です。

マルタの気候について気になる方は「【留学前にチェック!】マルタ・セントジュリアンの気候と最適な服装とは」もチェックしてみてくださいね。

 

ホームステイで気を付けるべきこと③:お土産があるとベター

ホームステイでお世話になる場合、手土産げを持っていくと喜ばれます。

ホストファミリーは定期的に留学生を受け入れているので、お土産はたくさんもらっているでしょう。

そのため、大したものでなくても良いので、ほんの気持ち程度に日本のお菓子などを持っていくのがおすすめです。

 

まとめ:初めての留学はホームステイがおすすめ

91603c14bb5ce92529e2c577c3a3e924_s

初めての留学であれば、ホームステイがおすすめです。

英語を学ぶ際は、留学先の国の文化や他の留学生の文化を理解することも大切。

現地の文化を理解していれば、現地の方とのコミュニケーションが円滑になります。

その国の文化を理解するには、現地の家庭に滞在することのできるホームステイがダントツでおすすめ。

ホームステイは現地の暮らしや文化を体験できる絶好のチャンスです。

ぜひホームステイを体験してみてくださいね。

 

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

マルタ・セントジュリアンでの留学生活で食べるべきマルタ料理とは?おすすめのお店も紹介

ネス用アイキャッチ (46)

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

マルタ料理と言われたら何を思い浮かべますか?

実際、何が有名なのかわからない方はたくさんいると思います。

マルタ島のセントジュリアンに留学するのであればマルタ料理もトライしてみたいですよね。

今回はそんなセントジュリアンで食べられるマルタ料理と、おすすめのレストランをご紹介します。

これからセントジュリアンに留学する方は必見です!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

セントジュリアンで食べられるマルタ料理はこれ

0510519dd9c2410c984ff871315c946f_s

マルタといえばこれ!という料理を挙げてみました。

イタリアから近いこともあり、テイストはイタリアンなものが多いです。

  1. シーフード
  2. ウサギ肉
  3. マルタパンとオリーブ
  4. 地ビール

それぞれどんな料理なのか見ていきましょう。

 

マルタ料理①:シーフード

 

地中海に面していることもあり、シーフードがよく食べられます。

なかでも、タコ料理は人気があり、トマトベースのパスタやガーリックソテー、サラダと幅広く食べられています。

生きたままのタコをスーパーで売っていたり、缶詰でも売られているなど販売方法もさまざまです。

 

マルタ料理②:ウサギ肉

 

ウサギもマルタでは食べられていて、赤ワインとハーブで煮込んだシチューが一般的です。

 

マルタ料理③:マルタパンとオリーブ

 

マルタといえばオリーブです。

もちろんそのまま食べてもおいしいですが、マルタの庶民的なパン「Hobz(ホブス)」に野菜とトマトペーストを挟み、オリーブオイルと塩コショウで味付けして食べるのがスタンダードな食べ方。

マルタ料理④:地ビール

 

食べ物ではありませんが、CISK(チスク)というマルタの地ビール有名なので、ビール好きはマストです。

 

セントジュリアンでおすすめのお店は?

  1. グルル(Gululu)
  2. イル・ポンテ(ll Ponte)

 

おすすめのお店①:グルル(Gululu)

グルル

引用:Gululu

スピノーラ湾を眺めながら、テラスでもマルタ料理を楽しめます。

特にウサギ料理はおすすめ。

1皿の量が多く、マルタパンが無料でいただけるので、数人でシェアするのが良いでしょう。

 

おすすめのお店②:イル・ポンテ(ll Ponte)

イルポンテ

引用:Il ponte

パンケーキやオムレツなどのブレックファーストや地元の食材を使って作るパスタやシーフードがランチやディナーで楽しめます。

こちらもスピノーラ湾沿いにあるので、景色を眺めながら食事ができますよ。

 

まとめ:シーフードはマスト!

404653a6e71be0c68b67a714c42db120_s

マルタは地中海に面しているので、シーフードがとても新鮮です。

またオリーブもたくさん採れることから、オリーブオイルも種類が豊富。

日本ではあまり食べられないウサギなども食べることができるので、セントジュリアンに留学した際は是非トライしてみてくださいね。

 

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【マルタ・セントジュリアン留学】失敗を未然に防ぐ!事前に確認しておくべきこととは?

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

マルタ島は英語を学べる国としてヨーロッパ人から人気の留学先です。

中でもセントジュリアンという街は、留学生だけではなく、観光客も多く訪れます。

今回はマルタ・セントジュリアン留学で失敗しないために、学校の選び方、失敗例をご紹介します。

マルタ島への留学を検討している方は事前に確認しておくべき内容です!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

セントジュリアン留学で失敗しないための学校の選び方

478d992bd0fcbed16ed85cb98286b79f_s

セントジュリアンでの留学で失敗しないためには学校選びが重要です。

  1. 目的を明確にする
  2. 語学学校の立地
  3. 留学費用

それぞれ見ていきましょう。

 

失敗しない学校の選び方①:目的を明確にする

セントジュリアンに限らずですが、留学の目的を明確にすることは一番大切です。

  • 海外で使える実践英語を学びたい
  • ビジネス英語を学びたい
  • 観光を兼ねて英語を学びたい
  • 英語試験(TOEICなど)を集中的に学びたい

など人によって、英語を学ぶ目的は異なります。

目的を明確にすることで、スピーキングに特化した学校、ビジネスコースのある学校なのかなど、どの学校を選ぶべきかが決まります。

まだ目的が明確でない方は、学校を決める前に明確にしておきましょう。

 

失敗しない学校の選び方②:語学学校の立地

英語学習に集中できるかは学校の立地も関係してきます。

  • 交通の便
  • 治安
  • 騒音

特にセントジュリアンは繁華街ということもあり、夜でも賑わっています。

一方で繁華街から離れれば、静かなところもあります。

夜中の騒音が気になって勉強できない方は繁華街の近くは避けるなど、立地も気を付けて学校を探してみましょう。

 

失敗しない学校の選び方③:留学費用

一番留学を左右するのが留学費用ですよね。

セントジュリアンは繁華街ということもあり、マルタの中でも物価や滞在費が高くなります。

セントジュリアンで留学をしたいけど、コストも抑えたいという方は、滞在を1人部屋ではなく複数人部屋のシェアルームにすることで、コストを抑えられます。

立地にこだわりがない場合は、セントジュリアン周辺のバレッタやスリーマなどのエリアが安くなるのでおすすめです。

 

セントジュリアン留学でありがちな失敗

6ea52d81e69e06a4eb1acef3f824534f_s

セントジュリアンでの留学でありがちな失敗を事前に知っておくことで、同じような失敗を防ぐことができます。

どんな失敗が多いのか、事前にチェックしておきましょう。

  1. 語学学校が合わない
  2. 授業についていけない
  3. 本来の目的を見失ってしまう

 

ありがちな失敗例①:語学学校が合わない

ほとんどの方は、日本にいる間に語学学校を決めるため、実際の語学学校の雰囲気を見ることができません。

学校の雰囲気が自分に合ってないと英語の学習にも身が入らなくなってしまいます。

インターネットやパンフレットだけの情報で学校を決めなければいけないので、事前の下調べは大切。

実際にその語学学校に行った人がいればどんな雰囲気だったか聞けるのがベストです。

 

ありがちな失敗例②:授業についていけない

語学学校では初日にレベル分けテストがあり、同じぐらいのレベルでクラスが組まれます。

日本人は他の国の留学生に比べ、英文法が得意という特徴がありますが、スピーキングが苦手という弱点もあるので、クラス内でついていけていないと感じることもあるでしょう。

授業についていけてないと感じたら、学校のスタッフに相談してみましょう。

レベルを下げてくれるなどの対応をしてくれますよ。

 

ありがちな失敗例③:本来の目的を見失ってしまう

お伝えした通り、マルタ島はリゾート地です。

特にセントジュリアンは繁華街ということもあり、クラブやバーなどの娯楽もたくさん。

誘惑が多いのも確かなので、本来の英語学習という目的を見失い、遊び呆けてしまう可能性もあります。

気分転換も大切ですが、本来の目的は英語学習ということを忘れないようにしましょう。

 

まとめ:目的を見失わないように!

9c5205fbd008191a03f614e83f7add3a_s

セントジュリアン留学を失敗させないためには、本来の英語学習という目的を見失わないようにすることが第一。

留学準備をするにあたり、留学先はセントジュリアンで良いのか、その語学学校で良いのか、などあなたの英語学習の目的としっかり相談して、準備をしていきましょう。

 

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【留学前にチェック!】マルタ・セントジュリアンの気候と最適な服装とは

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

マルタ島のセントジュリアンが留学先として穴場だということをご存知ですか。

セントジュリアンへの留学はまだまだ日本人が少なく、留学先としてもおすすめできます。

今回はそんなセントジュリアンの気候と季節ごとに最適な服装をご紹介します。

マルタ島への留学を検討している方は必見です!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マルタ・セントジュリアンの気候って?

マルタ グラフ

 

引用:AB-ROAD

地中海に面しているマルタ島は、日本と同じように四季があります。

  • 春(3~5月):日中は日差しが強い
  • 夏(6~8月):乾燥していて日差しが強い
  • 秋(9~11月):雨季が始まる
  • 冬(12~2月):東京より少し暖かい

マルタにも雨季という日本の梅雨のような時期があるのが特徴です。

10月ごろから雨が多くなり、3月ごろまで続きますが、雨の降る時間帯は日本の雨季のように長時間ではなく、スコールのように短時間の雨が多くなります。

日本と比べると、夏はカラッとしていて過ごしやすく、冬は東京と同じように雪が降らず、そこまで寒くならないので、年間を通して過ごしやすいと言えるでしょう。

 

マルタ・セントジュリアンの春

556005c6f0e84448be737fb80d8235c7_s

<3月~5月:平均気温は15度前後>

雨季が明け、徐々に暖かくなってきますが、朝晩はまだ冷え込みます。

日中帯に長時間外出していると、だんだんと暑くなってくるので、重ね着などで温度調節をできるようにしておきましょう。

観光客(欧米人)は4月ごろから海水浴を楽しむ方もいるようですが、まだ水が冷たく感じるので無理は禁物です。

服装:日中帯はカーディガンなどの薄手の羽織りものでも、朝晩は冬用のコートが必要になることも

 

マルタ・セントジュリアンの夏

d0c1a411f3e90fc7fb4a65578e97d87e_s

<6月~8月:平均気温は25度前後>

6月からは本格的に気温が上がり、ベストシーズンに入ります。

日本の夏とは異なり、湿気が少なくカラッとした暑さが続き、日差しが強く感じられるでしょう。

少し外出するだけでも、熱中症になる可能性があるので、水分や塩分の補給を忘れずに。

服装:日焼け対策(日焼け止め・サングラス・帽子)は必須。Tシャツと短パンで過ごせる気候ですが、屋内は冷房が効いているので羽織ものが必要

 

マルタ・セントジュリアンの秋

cc07d7bfac72b7da88feadc92933ffc5_s

<9月~11月:平均気温は20度前後>

9月に入っても過ごしやすい気候ですが、朝晩の寒暖差が出てきます。

海水浴は10月ごろまで可能ですが、雨季が始まる時期なので、気温が少し下がり肌寒く感じるでしょう。

雨は1日中降り続けるのではなく、スコールのように短時間に降る雨なので、雨宿りをして雨が止むのを待つ現地の方が多いです。

服装:パーカーやジャケットなどの少し厚手の羽織ものが必要になってくる

 

マルタ・セントジュリアンの冬

3dc1c1afa5f53dfed1a5bbc75431fde8_s

<12月~2月:平均気温は13度前後>

マルタの冬はそこまで気温が下がりませんが、アフリカから強い風が吹くこともあり、体感温度が低く感じるでしょう。

マルタは石造りの家が多く、かつ暖房という概念がありません。

家の中でもダウンを羽織っているマルタの方が多いので、私たち日本人も家の中でも寒さ対策が必要になると思っておいた方が良いです。

そして、雨季は春になるまで続くので、寒さ対策とあわせて、雨対策が必要になります。

服装:ダウンとブーツは必須。ヒートテック、カイロがあると重宝する

 

まとめ:年間を通して過ごしやすい気候

51ca656d9f26a3914740f28cc1001ccd_s

マルタ島のセントジュリアンは、四季があり日本のように過ごしやすい気候です。

ただし、夏は屋内で冷房がガンガンに効いていて、冬は暖房がないので、年間を通して寒さ対策が必要になるでしょう。

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせください。

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

セントジュリアンの治安は?留学中によくある犯罪や気を付けるべきエリアを紹介

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

「マルタ島の留学が気になるけど、セントジュリアンの治安てどうなんだろう。」

「どんなトラブルが多いのかな…。」

なんて不安に思っていませんか。

結論からお伝えすると、マルタ島はヨーロッパの中でも治安のよい国と言われています。

とはいえ、日本のように安全とは言えないので、最低限の注意は忘れないようにしてくださいね。

今回はそんなマルタ島、セントジュリアンの治安についてご紹介するので、これからセントジュリアンへの留学を控えている方はチェックしておきましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

セントジュリアンの治安とは

治安

引用:NUMBEO

冒頭でお伝えした通り、セントジュリアンをはじめ、マルタ島はヨーロッパの中でも治安が良いと言われています。

上記の表を見ていただくとわかるように、ロンドンと比べると犯罪率は緑色の「Low」と記載されている項目が多いです。

ただし、1人で外を出歩く際の危険度は、ロンドンよりも高めなので、一概に安全とは言い切れません。

海外なので、外を出歩く際は最低限の注意は必要です!

※NUMBEOとは
世界中の国々の生活情報を記録する世界最大のデータベースで、犯罪率を調べることもできます。

 

セントジュリアンで多い犯罪

e852daaa5b1f78e16bc9b9bf962ce764_s (4)

治安が良いと言われるセントジュリアンでも、犯罪はゼロではありません。

発生頻度の高い犯罪やトラブルをご紹介するので、渡航前にチェックしておきましょう。

 

よく起きる犯罪①:置き引き・スリ

セントジュリアンは観光客や留学生が多いこともあり、彼らをターゲットとした置き引きやスリが多く発生しています。

観光スポットやバスの中、カフェやレストランなど混雑した場所で被害に遭うことが多いので、貴重品は常に身に付け目を離さないようにしておきましょう。

 

よく起きる犯罪②:空き巣

ここ最近、マルタ全土で空き巣が増えているようです。

たとえ鍵を締めていたとしても、こじ開けられて金目のものが盗まれる可能性もあるので、外出する際は貴重品や盗まれたくないものは鍵のかかったスーツケースにしまっておくなど、対応をしっかりしておきましょう。

 

よく起きる犯罪③:車上荒らし

頻度は上記の2つほどではありませんが、レンタカーで観光する観光客も多いため、車上荒らしに遭う可能性もあります。

駐車場で長時間車を止めている間に、ガラスを割られて貴重品を盗むという手口なので、貴重品は常に身に付けておくようにしましょう。

 

セントジュリアンで気を付けるべきエリア

83625cd01a73d2b1aff4702c83554b1a_s

良く発生している犯罪を知っておくことと同時に、気を付けておくべきエリアも知っておく必要があります。

セントジュリアンの中でも危険なエリアは以下の3つのエリアです。

 

危険エリア①:パーチャビル

ナイトスポットのため、スリなどの軽犯罪から麻薬の絡んだ犯罪まで幅広く発生

訪れる際は集団行動を心がけ、十分に注意しましょう。

 

危険エリア②:アルバートタウン

地元の方もマルタで一番危険な場所と認識しているエリアです。

低所得者が多く暮らす、工業の街で、ドラッグの売買や売春が多く行われているので、興味本位で近づくのは控えましょう。

 

危険エリア③:マルサシュロック

マルサシュロックはマーケットもあり、観光地としても人気のエリアです。

しかし、その分スリの被害に遭う確率は高くなり、特にハイシーズンとなると観光客も増えるので遭遇率も上がります。

かばんは必ず前で持ち、チャックの閉まるものを使うよう心がけましょう。

 

セントジュリアンでの緊急連絡先

6f13eabe56747fb48b6d58be1976f519_s

気を付けていても、犯罪やトラブルに巻き込まれてしまう可能性はあります。

万が一、巻き込まれてしまった場合は、以下の連絡先にコンタクトを取りましょう。

  • 警察:191(マルタ全土)
  • 在イタリア日本国大使館:(+39)06-487-991
  • 留学エージェント・語学学校:緊急時の連絡先を確認しておきましょう

トラブルに遭遇して、どのように対応するべきか迷った場合は、通っている語学学校か、もしくは契約した留学エージェントに連絡するのがおすすめです。

どのように対応するべきか教えてくれるので、焦らず落ち着いて行動しましょう。

 

まとめ:海外にいるということを忘れずに行動!

bc27c83ce3d3ccd3edd8ecea9e1bff2a_s

セントジュリアンの治安は全体的に良いですが、犯罪率はゼロではありません。

スリや置き引きは観光客や留学生がターゲットになるので、大金は持ち歩かない、貴重品は常に身に付けるなどの対策は必須です。

海外で生活しているということを常に忘れずに行動しましょう。

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせください。

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【持ち物リスト】あなたのセントジュリアン留学に必要なものをチェック!

 

 

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

「マルタのセントジュリアンに留学することになったけど、持ち物は何が必要だろう…。」

「あまり荷物を増やしたくないな…。」

なんて疑問に思っていませんか。

心配して、あれもこれもと荷物を詰め込み過ぎても、「結局1度も使わなかった。」なんてこともあります。

この記事であなたに必要な荷物を見極めて荷造りをしましょう!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

セントジュリアン留学での必需品

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s (2)

これだけは必要というアイテムを厳選しました。

忘れずにチェックしておきましょう。

 

必需品①:パスポート

パスポートは十分な残存有効期間がある物が必要です。

取得するビザによって、必要な有効期限が異なるので、お持ちのパスポートの有効期限を事前に確認しておきましょう。

<必要なパスポートの残存有効期間>

  • 観光ビザ:90日以上
  • 学生ビザ:申請期間をカバーできる日数

万が一紛失してしまった場合や、学生ビザの申請中はパスポートを預けるので、コピーを併せて持っておくのがおすすめです。

 

必需品②:ビザ・学校関連の書類

  • ビザ関連の書類(学生ビザの場合)
  • 入学許可証

留学に必要な語学学校の入学許可証は、マルタ入国時に提出を求められる可能性があるので、手荷物の中に入れておきましょう。

 

必需品③:現金

現金は日本円と、マルタの通貨であるユーロを持っていきましょう。

現地でも両替はできますが、事前に少し両替しておくと安心です。

 

必需品④:クレジットカード

クレジットカードは海外でキャッシングできるものを持参しましょう。

現地に大量の現金を持っていくのは安全とは言えません。

お持ちのクレジットカードのキャッシング設定がされているか、事前に確認しておいてくださいね。

 

必需品⑤:英文の残高証明<学生ビザの場合>

学生ビザを申請する場合は、申請書類に英文の残高証明書が含まれます。

申請時より1カ月前のものが必要なので、渡航2週間前ごろに取得するようにしましょう。

 

必需品⑥:SIMフリーのスマートフォン

現地で日本のスマートフォンを使用できるように、SIMフリー、もしくはシムロックを解除したスマホを用意しておきましょう。

SIMフリーのスマホであれば、現地のSIMカードを挿入し、安く使うことができます。

 

必需品⑦:パソコン

パソコンをお持ちの方は持参しましょう。

学校の課題や宿題で、パソコンを使う可能性があります。

また、学生ビザで留学する方は、アルバイトをする際に履歴書の作成をパソコンで行う必要があるでしょう。

 

必需品⑧:電子辞書

留学に電子辞書は必須です。

スマートフォンのアプリでも辞書はありますが、オフラインで使える電子辞書の方が効率よく調べることができます。

 

必需品⑨:変換プラグ

マルタは日本とコンセントの形状が異なるので、変換プラグは必須です。

BF(Gタイプ)タイプで、丸い穴が3つあるものになります。

日本では100円ショップなどでも購入できるので忘れずに用意しておきましょう。

 

必需品⑩:日本語の英文参考書

学校で使用するテキストはすべて英語になります。

日本語での説明はないので、自習用に日本語の英文法の参考書が1冊あると重宝します。

 

必需品⑪:筆記用具

筆記用具は現地でも購入できますが、日本のものはクオリティーが高く長持ちします。

愛用しているものがあれば持っていくようにしましょう。

 

必需品⑫:常備薬

現地の薬は日本人の身体にあっているとは限りません。

普段から使っている薬があれば、持っていきましょう。

また、持病があり現地でお医者さんに診てもらう必要がある場合は、英文の診断書を必ず持参してください。

 

必需品⑬:1週間分の衣類

衣類は最低でも1週間分持っていくようにしましょう。

学生寮には洗濯機がついていて、シェアメイトと共有で使います。

洗濯機の取り合いになることもあるので、1週間分の衣類があると安心。

そして、お気に入りの服は持っていかないようにしましょう。

日本の洗濯機とは異なり、色移りやダメージを受けてしまう可能性が高いです。

 

セントジュリアン留学であると便利なもの

c1c2bd4185fb349fc33ecbeed3302376_s

上記で挙げた必需品以外に、現地であると便利なものもあわせてご紹介します。

  • 海外対応のヘアドライヤー:日本のものは風力が強いのであるとおすすめ
  • カミソリ:日本の電動カミソリを持っていくと重宝する
  • 防寒具:ヒートテックやスリムダウンがあると便利
  • 水着:夏場に行く場合はあると便利
  • 折り畳み傘:日本のものは長持ちするのでおすすめ
  • 国際運転免許証:レンタカーを借りる場合などは必須

これらはどの時期、そしてそのくらい留学するのか、またどのように現地で過ごすのかにもよって異なります。

あなたが必要だと思うものを持参しましょう。

 

まとめ:あなたに必要なものを厳選しよう

b1ed1aa5ff8fa77caaee59d30ef3cfd8_s

セントジュリアンの留学で持っていかないといけないものは、意外と多くありません。

現地で手に入るものも多いので、心配して持って行き過ぎても、現地で不要になり、捨てて帰ってくるものもあるでしょう。

特に洋服は、現地で捨てて帰っても良いものを持っていくのがおすすめです。
現地でお洒落をしていると、スリなどの被害に遭いやすいので、現地に溶け込めるようにシンプルな服装にしましょう!

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせください。

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

セントジュリアン留学は大学生におすすめ?特徴やメリットを紹介

 

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

「マルタ島の留学が気になるけど、セントジュリアンってどんな町なんだろう。」

「どんな人たちが留学に来てるんだろう。」

なんて疑問に思っていませんか。

結論からお伝えすると、セントジュリアンはヨーロッパからの留学生が多く、年齢層が若いという特徴があります。

マルタ島への留学を検討している方はどんな特徴があるのか事前に確認しておきましょう!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

セントジュリアンの語学学校の特徴

5d9ddd351893e7b4eee2652ad47746da_s

セントジュリアンの語学学校の特徴は主に3つあります。

  1. 滞在は学生寮が人気
  2. 学校校舎と学生寮が併設
  3. 敷地内にプールがある

 

それぞれ見ていきましょう。

 

特徴①:滞在は学生寮が人気

セントジュリアンをはじめとしたマルタ島留学では、ホームステイと学生寮の2つの滞在方法がメインとなっています。

アメリカやカナダなどの欧米留学では、ホームステイがメインとなりますが、マルタ島では学生寮が人気です。

メリット デメリット
ホームステイ
  • 自炊が不要
  • 現地の暮らしを体験できる
  • 通学時間が掛かる
  • 食事が合わないことも
学生寮
  • 友達を作りやすい
  • 通学の時間が無くなる
  • ルームメイトとの相性が合わないことも

 

それぞれ滞在先によってメリットとデメリットがあるので、どちらがあなたにあっているのか事前に確認しておきましょう。

 

特徴②:学校校舎と学生寮が併設

特徴①の学生寮が人気の理由の1つに、校舎に学生寮が併設されているという点があります。

通勤時間が無くなるため、英語の学習に集中したい方にはおすすめです。

ただし、すべての語学学校ではないので、事前に詳細を確認しましょう。

また、夏場のハイシーズンは生徒数が増え、学生寮が埋まりやすくなるので、早めに予約するのがポイント。

 

特徴③:敷地内にプールがある

リゾート地ということもあってか、学校の敷地内にプールが付いている学校も多いのが特徴です。

日ごろの勉強の気分転換にプールで泳げば、リフレッシュすることもでき、より勉強に集中できます!

また、設備にこだわっている学校では、ジムを備えているところも。

運動不足を解消することもできますよ。

 

大学生におすすめの理由

032c5a4b8a773d728bf4aecacd75803a_s

マルタ島、セントジュリアンの留学は、実は大学生にとってもおすすめです。

  1. 年齢層が若い
  2. 物価が安い
  3. 国際色が豊か

それぞれ大学生におすすめの理由を順番に見ていきましょう。

 

大学生におすすめの理由①:年齢層が若い

マルタ島の特にセントジュリアンは、アクセスが良いこともあり、ヨーロッパの大学生が多く留学に来ます。

大学の長期休暇時には、大学生が半分以上を占めるので、どの学校も活気がありにぎやかに。

平均年齢は18~25歳ほどなので、海外の同世代の子たちと仲良くなりたい、友達になりたいと思っているか大学生にはおすすめです。

 

大学生におすすめの理由②:物価が安い

マルタ島はヨーロッパの中でも物価が安いことでも有名です。

1カ月の留学の場合、30万円程あれば留学でき、今格安留学として人気のあるフィリピン留学に次ぐ安さです。

コストは抑えたいけどヨーロッパで留学したい方にはとてもおすすめ。

気になる留学費用は「マルタ島のセントジュリアンなら留学費用を抑えられる!?」でチェックしてみてくださいね。

 

大学生におすすめの理由③:国際色が豊か

国籍

 

引用:Sprachcaffe

マルタはヨーロッパからのアクセスが良いこともあり、ヨーロッパ系や南米系の留学生が多いです。

一方でアジアからのアクセスは不便なため、日本をはじめとしたアジア系の留学生は少なめ

カナダやオーストラリアでは、アジア人が多く留学している実感があまりないという感想も耳にします。

しかし、マルタ島であれば、普段関わることのない国籍の人たちと仲良くなることができるでしょう!

その他、セントジュリアン留学の特徴やメリット・デメリットは「セントジュリアン留学の特徴は?【メリット・デメリットで紹介】」をチェックしてみてくださいね。

 

まとめ:大学生のうちに貴重な体験を!

three-people-interlace-arms

大学生のうちに、外の世界を見ておくことは、のちにとても貴重な体験になるでしょう。

セントジュリアンであれば物価も高くないので、コストを抑えてヨーロッパに滞在することができます。

留学後に近くの国々を訪れるのもおすすめ。

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせください。

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

マルタ・セントジュリアン留学の特徴や必要なビザとは?【おすすめの語学学校も紹介】

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

マルタ島と言えばセントジュリアンが観光地としても有名ですが、最近では留学先としても人気を集めています。

留学をするとなると、確認しておきたいのがビザ関係ですよね。

マルタ島は留学する期間によって、必要なビザが異なります。

ということで、今回はセントジュリアン留学で必要なビザについてご紹介します。

マルタ島への留学を検討している方は事前に確認しておきましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

セントジュリアンてどんなところ?

de7def5e6e36053c0bf1b14f6f4f14c8_s

セントジュリアンは、ヨーロッパで人気のリゾート地であるマルタ島にある街です。

マルタ島の首都はバレッタという南にある街ですが、観光地や留学先として栄えているのは、セントジュリアンになります。

1年を通して観光客が多く訪れていて、ショッピングセンターやレストラン、バーなどの娯楽もたくさん。

セントジュリアンの留学は以下のような特徴もあり、ヨーロッパの学生を中心に人気を集めています。

  • ヨーロッパの中でも物価が安い
  • 日本人が少ない
  • 国際色が豊か

セントジュリアン留学の特徴やメリットについて気になる方は、「セントジュリアン留学の特徴は?【メリット・デメリットで紹介】」もチェックしてみてくださいね。

 

セントジュリアン留学で必要なビザとは

8e68afb0d500606e0a42967bac40b092_s

では、セントジュリアンに留学するには、どのようなビザが必要なのか見ていきましょう。

  • 観光ビザ:90日以内の滞在
  • 学生ビザ:90日以上の滞在

 

マルタの観光ビザ

90日以内の滞在であれば、観光ビザ(査証)となります。

観光だけではなく、留学に行く場合であっても特に必要な申請はありません。

ただし、マルタ入国時に、パスポートの残存有効期間が90日間以上あることが条件です。

 

注意

マルタはシェンゲン協定に加入しています。シェンゲン協定に加入している国々で、観光ビザ(査証)で滞在できる日数は180日の期間内で最大90日間です。3ヶ月間(84日間)の留学をし、その後、90日を超えて別の国に旅行に行く場合は、シェンゲン協定国には行くことができないので、注意が必要。<シェンゲン協定加盟国>アイスランド,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,ギリシャ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,ラトビア,リトアニア,ルクセンブルク,リヒテンシュタイン引用:外務省公式サイト

 

マルタの学生ビザ

90日以上、留学でマルタに滞在する場合は、学生ビザの申請が必要になります。

マルタの学生ビザは、現地に行ってからの申請となり、自身でビザを申請する必要があります。

とはいえ、語学学校のスタッフが手伝ってくれるので、心配することはありません。

分からないことがあれば、聞いてみましょう!

学生ビザの申請に必要な書類は、以下になります。

  1. 申請用紙:ダウンロードして記載
  2. ビザレター:語学学校が用意
  3. 入学許可証:語学学校が用意
  4. 滞在先証明書:語学学校手配の場合は学校に依頼
  5. 学校のコース支払い証明書:学校が用意
  6. パスポート
  7. パスポートの全ページのコピー
  8. 日本マルタ間の往復の航空券
  9. 海外旅行保険の証書:全滞在期間をカバーできる保険
  10. 英文の残高証明書:申請日数×€38(約4,600円)※申請時より1カ月以内に発行したもの
  11. 残高証明をした口座のキャッシュカードのコピー
  12. マルタのATMでキャッシングしたレシート:€10(約1,200円)以上のもの※書類を提出する24時間以内のもの
  13. ビザ申請費用:約€100(約12,000円)
  14. パスポートサイズの写真:白い背景のものを2枚

必要な書類が多く、渡航前に揃える必要がある書類もあるので事前に確認しておきましょう。

 

おすすめの語学学校

3de053078a7955bb255040e4c27c72c7_s (3)

セントジュリアン留学で日本人に人気のおすすめ語学学校は以下の3つです。

  • EC:世界17都市にキャンパスを持つ語学学校の本校
  • Sprachcaffe:紀元前に建てられた校舎が印象的な語学学校
  • ユーロセンター:コースや滞在先の選択肢が多い、大規模校

その他、セントジュリアンにある語学学校の詳細が気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

 

まとめ:シェンゲン協定の加盟国に注意!

7cf225ca5dbd4cad8dc38058b0d3e516_s (1)

90日以内であれば学生ビザの申請は不要ですが、お伝えした通りマルタはシェンゲン協定に加盟しているので、留学前後に他の国を旅行したい場合は注意が必要です。

シェンゲン協定に加盟している国を訪れる場合は、合計で90日以内でプランを立てるようにしましょう。

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせください。

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

セントジュリアン留学の特徴は?【メリット・デメリットで紹介】

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

マルタ島と言えばセントジュリアン!

観光地としてレストランやバーなどがたくさんあり、いつも観光客でにぎわっています。

そんなセントジュリアンへの留学はまだまだ日本人が少なく、留学先としてもおすすめ

今回はセントジュリアン留学の特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

マルタ島への留学を検討している方は必見ですよ!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マルタ島セントジュリアン留学の特徴・メリット

a60b571adfeda4502054785698c736cf_s (3)

マルタ島のセントジュリアンは繁華街なので、観光客や現地の人たちが多く集まり活気があります。

そんなセントジュリアンの留学の特徴・メリットは4つ。

  1. 日本人が少ない
  2. 英語が公用語
  3. ヨーロッパで人気のリゾート地
  4. 留学費用が安い

それぞれ見ていきましょう。

 

セントジュリアン留学の特徴・メリット①:日本人が少ない

91ca14bd150da44fd6e05935bbc52006_s (1)

冒頭でもお伝えした通り、日本から遠いこともあり、まだまだ日本人が少ないです。

どの学校でも日本人の割合は5%を下回るほど。

ヨーロッパの留学というと、イギリスが王道ですが、有名な分日本人は多いのはご存知の通り。

一方でマルタ島は島に住んでいる日本人も少ないので、留学している日本人の割合も少ないです。

「日本人のいない環境で頑張ってみたい」という方にはおすすめです。

 

セントジュリアン留学の特徴・メリット②:英語が公用語

9554d953df1c21e465645a72bb54de7e_s

マルタ島の公用語はマルタ語と英語です。

また過去に多くの国に侵略されていることもあり、いろいろな国の言語や文化も残っているので、さまざまな文化の体験できるでしょう。

マルタ島の英語は少しマルタなまりがありますが、ベースはイギリス英語になります。

ただし、完全に英語の国ではないので、使ている英単語は簡単なもので、ゆっくりと話してくれるので英語初心者にはおすすめの留学先です。

 

セントジュリアン留学の特徴・メリット③:ヨーロッパで人気のリゾート地

840a3412588b865288b7efdf7eced346_s

マルタ島は世界的にも有名なリゾート地になるので、世界各国から観光客が訪れます。

地中海に面していて、島国なのでどこからでもきれいで透き通った海を見ることができ、英語の勉強の合間に海でリラックスできます。

スキューバライセンスも取得できるので、海好きや勉強の合間に癒しを求めている方にもおすすめです。

 

セントジュリアン留学の特徴・メリット④:留学費用が安い

6f7389c9f614219879bea364a9d0dcff_s (2)

マルタ島はヨーロッパの中でも留学費用が安いです。

1カ月の留学費用は約30万円程

なんと格安留学で人気のフィリピン留学(1ヶ月25~30万円程)と同じくらいの費用で留学ができます!

費用を抑えてヨーロッパに留学したい方はマルタ島が断然おすすめです。

セントジュリアンの留学費用に関しては「マルタ島のセントジュリアンなら留学費用を抑えられる!?」もチェックしてみてくださいね。

 

知っておくべきセントジュリアン留学のデメリット

9fdd3c8f222d65804de394caf08f3586_s

メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。

  1. 直行便がない
  2. 3カ月以上はビザが必要
  3. 繁忙期は割高

それぞれ見ていきましょう。

 

セントジュリアン留学のデメリット①:直行便がない

806076ed25fa703936bc9288134a5c1f_s

日本からマルタ島までは直行便がないので、乗継時間もあわせると20時間前後、到着までにかかってしまいます。

そのため、「1週間だけマルタ島で留学」というのは、ハードスケジュールになるので、あまりおすすめできません。

少なくても1カ月程度の留学がベターです。

 

セントジュリアン留学のデメリット②:3カ月以上はビザが必要

b49c723c7045111a2c1cfe62f6351c15_s (1)

3ヶ月以上の留学は学生ビザが必要になります。

ビザの申請は、日本ではなく現地に行ってから行います。

申請自体は語学学校のスタッフがサポートしてくれるので、心配ありません。

ただし、申請条件として一定額の残高証明が必要になるので、事前に留学資金を貯金しておく必要があります。

 

セントジュリアン留学のデメリット③:繁忙期は割高

9e9dfd6f1ebd503e9b3e76ebd5be3c2c_s

マルタ島はリゾート地なので、ハイシーズンになると観光客だけではなく、ヨーロッパからの短期留学生も多くなります。

そのため、語学学校に支払う学費や滞在費は割高に設定されています。

ハイシーズンは温暖な気温で雨の少ない乾季(4~9月)のうち、6~9月にかけてです。
語学学校によって細かい繁忙期の期間設定は異なるので、事前に気になる学校のハイシーズン期間をチェックしておきましょう。

一方で10~3月にかけては雨季となります。
とは言っても1日中雨が降り続けるのではなく、スコールのように短時間の間に大雨が降るので、そこまでストレスは感じないでしょう。

気温は寒い時期で15度前後まで下がりますが、海水浴が目的でない場合は雨季の留学でも十分楽しめます。

 

まとめ:セントジュリアンは日本人が少ない留学先

f575682f193ba3a2e4bdcda17aa33cee_s

マルタ島のセントジュリアンは、日本人が少ないのが最大の特徴でしょう。

世界的に見れば有名なリゾート地なので、他の留学先に比べて、ヨーロッパや南米からの観光客や留学生が多く、国際交流を十分に楽しむこともできます。

日本人の少ないところで、留学に挑戦してみたい方ヨーロッパで費用を抑えて留学したい方にはマルタ島のセントジュリアンがおすすめです!

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせください。

ネスグローバルではあなたに合った留学先や語学学校を見つけるお手伝いをしています!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

マルタ島のセントジュリアンなら留学費用を抑えられる!?

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

留学してみたいけど、予算があまりないから…と悩んでいませんか?

最近では格安のセブ島留学も人気がでてきていますが、アジアではなくてヨーロッパに行きたい!と思っている方も少なくないでしょう。

そんな方に朗報です。
マルタ島のセントジュリアンなら1ヶ月30万円で留学ができます。

留学費用を抑えたいけど、ヨーロッパに留学したい方はチェックしてみてくださいね!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マルタ島のセントジュリアンってどんなところ?

77f4ac3ecdb1d9f982333fab8af270a4_s (1)

そもそも「セントジュリアンてどこ?」という方が多いと思います。

セントジュリアンとはヨーロッパのマルタ島にある都市です。

イタリアから近く、地中海に面していて世界的に有名なリゾート地。

中でもセントジュリアンは近年、観光地として発展してきていて、レストランやバーなどの娯楽施設も多く観光客でにぎわっています。

そして、語学学校もマルタ島の中では多いエリアになり、ヨーロッパや南米からの留学生が多いのも特徴です。

セントジュリアンについて詳しく知りたい方は「セントジュリアン留学の特徴は?【メリット・デメリットで紹介】」もチェックしてみてくださいね。

 

 

【期間別】セントジュリアンの気になる留学費用

6255b0319e552f327e66855c1005276e_s (1)

では気になる留学費用を期間別に見ていきましょう。

1ヶ月 3ヶ月 6カ月 12か月
学費 約5.8万 約12万 約25万 約37万
滞在費 約8万 約24万 約48万 約96万
生活費 約2万 約6万 約12万 約24万
航空券代 約15万 約15万 約15万 約15万
海外保険 0円 0円 約8万 約16万
総額 約27.8万 約57万 約108万 約188万

※滞在先は学生寮(食事なし)
※海外保険1ヶ月・3ヶ月はクレジット付帯利用

一番コストがかかるのは滞在費ですが、上記は学生寮の料金になるので、現地で友人とシェアハウスなどをすればコストを抑えることも可能です。

 

セントジュリアンへの留学で節約できる費用は?

ecadffe8eb7b804660751c3ffefe5bcd_s

滞在方法によってコストが抑えられるとお伝えしましたが、そのほかにも、節約できる費用があります。

  1. 生活費
  2. 海外保険
  3. 航空券

それぞれ見ていきましょう。

 

節約できる費用①:生活費

kitchen-ready-for-cooking

現地での生活費は、どのような生活を送るかによって大きく差が出てきます。

マルタ島ではホームステイより学生寮が一般的です。

また、現地でできた友人とシェアハウスをすることもあるでしょう。

そのためメインの出費は食費となります。

外食をするともちろん費用は掛かってしまいますが、マルタは野菜が安く購入できるので、自炊をすることでコストを抑えられますよ。

 

節約できる費用②:海外保険

38e618318e65a905aa5cae5041decd93_s

海外保険は3ヶ月以内であればクレジットカードの付帯がおすすめです。

ただし、3カ月以上の留学の場合は、学生ビザを取得する必要があり、その際に滞在日数分をカバーできる保険に加入していることが申請条件になるので、気を付けましょう!

海外保険の加入の選択肢は2つあります。

  1. 日本の保険会社で加入
  2. 現地の保険会社で加入

現地の保険会社は1週間8ユーロ(約960円)で加入することができるので、日本の保険に比べて格安です。

ただし、日本語対応はできず、英語での対応が必要になるので、初めての留学で不安な方は日本の保険会社で加入しておくのがベター。

日本の保険会社でも補償内容を最低限のものにすれば、コストを削減することもできますよ。

 

節約できる費用③:航空券

まとめ:海外にいるということを忘れないようにする!

マルタ島までは日本からの直行便がありません。

乗継便のみになるので、経由地点や購入のタイミング、また渡航時期によって費用は抑えられます。

時期によっては、8万円前後で購入することもできるので、オフシーズンである冬場もねらい目です。

 

セントジュリアン留学中に費用を抑えるコツ

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

留学中にも費用を抑えるコツがあるのでご紹介します。

  1. アルバイトをする
  2. クレジット払いは現地通貨で

 

留学中に費用を抑えるコツ①:アルバイトをする

barista-pours-over-coffee-at-cafe

マルタ島の学生ビザではアルバイトが許されていて、条件は以下の通りです。

  • 90日以上の学生ビザ(週15時間以上のコース)
  • マルタ到着後13週目からアルバイト可能
  • 就労は週20時間まで
  • 就労許可の申請が必要
  • 申請費用がかかる
  • 申請完了まで2ヶ月ほどかかる

長期でマルタ島に留学する方は現地でのアルバイトで生活費をまかなうという方法もあります。

 

留学中に費用を抑えるコツ②:クレジット払いは現地通貨で

6c1b4cda275b476265733e20157a70ec_s

海外でクレジットカードを使用する場合は通貨の両替の際に発生する手数料を削減するため、日本円ではなく現地通貨を選択しましょう。

現地通貨を選択すると、カード会社が定めている手数料のみで対応しますが、日本円を選択すると各お店で自由に手数料を決めることができます。

手数料が割高に設定されている可能性があるので、必ず現地通貨を選択するようにしましょう。

 

まとめ:セントジュリアンは1ヶ月30万円で留学できる

111ab26bf357631f711380b8841942c2_s

マルタ島のセントジュリアンの留学費用について解説してきましたので最後におさらいです。

ヨーロッパへの留学で最も安いのはマルタ島です。

ロンドンなどの主要都市に比べても日本人は少なく、国際色も豊かなので、穴場の留学先と言えるでしょう。

あまり留学先として知られていないマルタ島ですが、ヨーロッパに留学したい方にはおすすめの国です。

マルタ島のセントジュリアンについて詳しく知りたい方は、ぜひネスグローバルにお問い合わせくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0