マイアミの治安は?留学中に注意すべきトラブルや危険エリアを紹介

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

最も人気の留学先といえばアメリカですよね。

ただアメリカといっても留学できる都市はたくさんあります。

中でも観光地としても人気のマイアミは留学先としても注目を集めています。

ただ、「現地の治安が気になる…。」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はマイアミの治安について解説していきます。

マイアミへの留学を検討している方は事前に治安についてをチェックしておきましょう。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マイアミの治安概要

miami-3915622_640

まずはじめに、新型コロナウイルスのパンデミックによって世界的に治安が悪化しているため、細心の注意が必要です。

渡航前は必ず安全情報・治安情勢を領事館の公式サイトで確認しておきましょう。

 

マイアミの治安はアメリカ内で犯罪発生率が高い地域の1つになっています。

近年は政府や警察などの努力によって改善されつつありますが、新型コロナウイルスのパンデミックによって悪化している可能性もあります。

特にエリアによって、危険なエリアと安全なエリアに分かれているので、事前にどのエリアが危険なのかを把握しておきましょう。

危険エリアについてはのちほどご紹介するので、必ずチェックしておいてくださいね。

 

マイアミ留学中に遭遇しやすいトラブル

squad-car-1209719_640 (1)

マイアミで多く発生しているトラブルをご紹介します。

 

車上荒らし ガソリンスタンドや駐車場での被害が多くなっています。ドアロックをかけていても窓ガラスを破壊して、盗難された例もあるので注意が必要。
置き引き ビーチでも置き引きが多発しています。また、レストランやカフェのテラス席などでも置き引きが多くなっているので、貴重品は常に身に付けておきましょう。
スリ 人が多く集まる観光スポットでも被害が多いです。ナイフでバックを切られて貴重品を盗まれる事例も発生。
交通事故 車社会であるマイアミでは車の事故が日本に比べて多いです。
強盗 暴行を伴う盗難事件もあります。早朝や夜間帯など人の少ない時間に狙われることが多いです。

 

観光客や留学生が標的になりやすいので、常に注意しながら生活する必要があります。

 

マイアミの危険エリア

france-4212403_640

続いて、マイアミの危険エリアといわれているエリアをご紹介します。

 

危険エリア①:オーバータウン

ダウンタウン・マイアミの北西部に位置するオーバータウンはとても危険なエリアとして知られています。

貧困層が多く住んでいて、犯罪率が高いことからも地元民も避けるほどの場所です。

くれぐれも興味本位では近づかないようにしましょう。

 

危険エリア②:リバティ・シティ

オーバータウンの北側に位置しているリバティーシティはギャングとドラックの街でもあります。

銃犯罪が起きることもあり、商店や住宅の多くが鉄格子などで厳重に囲まれています。

街中はゴミが多く、荒れた雰囲気なので、近寄らないようにしましょう。

 

危険エリア③:リトル・ハバナ

ダウンタウンの北西部に位置している、リトル・ハバナはかつてマイアミに亡命してきたキューバ人が一時的に住んでいて、今もキューバの食や文化が残っています。

そういった背景から観光客が訪れるエリアでもありますが、治安はあまり良くないので、夜間帯に訪れるのはできるだけ避けるのが賢明です。

 

危険エリア④:オーパロッカ

傷害や強盗、ギャングの抗争などが多いエリアがオーパロッカです。

銃犯罪も発生していて、犯罪率は年々上がっています。

アメリカ内でも有数の治安の悪い場所になっており、貧困、ドラッグ、犯罪が蔓延しています。

 

危険エリア⑤:ビスケーン大通り

ビスケーン大通りのいくつかのエリアは売春やドラッグが広まっています。

中毒患者センターや更生施設などがあり、ホームレスも多いエリアです。

ダウンタウンより北のエリアには行かないようにしましょう。

 

マイアミでトラブルに遭った際の連絡先

help-2478193_640

注意していてもトラブルに巻き込まれてしまう可能性はゼロではありません。

万が一、トラブルに遭遇してしまった場合、緊急であれば「911」(警察、消防、救急)に連絡をしましょう。

また、パスポートを紛失してしまった場合は、マイアミの日本国総領事館への連絡が必要となります。

<マイアミ日本国総領事館>

  • 電話番号:305- 530-9090
  • 受付時間: 9:00-17:00(電話)/9:00-12:30、13:30-17:00(窓口)
  • 住所:80 SW 8th St #3200, Miami, FL 33130 アメリカ合衆国

 

まとめ:マイアミ留学中は危険エリアに近寄らない

miami-beach-846348_640

マイアミの治安について解説してきました。

マイアミはアメリカ国内でも治安が悪いといわれている都市です。

ただ、徐々に改善はされてきているので、今回ご紹介した危険エリアに近づかないようにすることで、多くのトラブルは避けられるでしょう。

 

ネスグローバルでは現地での生活面に関する不安などもご相談いただければ、適切なアドバイスもさせていただきます。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

マイアミの気候と留学中に最適な服装とは?

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

アメリカのマイアミといえば、リゾート地として有名ですよね。

リゾート地としてだけではなく、実は留学先としても人気を集めています。

マイアミは常夏なの?」と疑問に思っている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はマイアミの気候と留学中の最適な服装について解説していきます。

マイアミへの留学を検討している方は参考にしてみてくださいね。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マイアミの気候概要

マイアミの気候

引用:旅行info

マイアミのあるフロリダ半島はメキシコ湾流の暖流の影響もあり、年間を通して暖かい気候です。

年間の平均気温は25℃前後と基本的に半袖で過ごすことができます。

朝晩の温度差はそこまで無いため、体調を崩す心配もあまりないでしょう。
ただ、紫外線は1年中強いので、対策が必須です。

そして、マイアミは5月~10月にかけてが雨季になります。
夏場はスコールが多くなり、冬場はモンスーンによって乾季が訪れます。

 

マイアミの春の気候と最適な服装(3月〜5月)

miami-78258_640

  • 平均最高気温:28℃
  • 平均最低気温:20℃

マイアミの春は日本に比べるととても暖かいです。

3月4月は天気が良いですが、5月ごろからは雨季に突入するので、スコールが多くなります。

豪雨の日が多くなりますが、気温は高いままなので、蒸し暑く感じることが多いでしょう。

<最適な服装>

日中帯は基本的に半袖短パンで過ごすことができます。

5月になり、雨季に入っても晴れる日はあるので、暑さ対策は常に必要です。

ただ、気温が高くなるにつれて、室内での冷房の温度設定は低くなるので、ショッピングモールやレストラン、カフェなどに行く際は羽織もを持参するのがベターです。

 

マイアミの夏の気候と最適な服装(6月〜8月)

sea-3339751_640

  • 平均最高気温:31.5
  • 平均最低気温:24.5℃

マイアミの夏は湿度も高く、体感温度は気温以上になります。

夏場は夕立が多くなり、マイアミのスコールは前が見えなくなるほど強く降ることが多いので、頑丈な傘を持参するのがおすすめです。

あわせて、紫外線が強くなる時期でもあるので、対策はいつも以上に行うようにしましょう。

<最適な服装>

半袖に短パンでも暑さを感じるため、ノースリーブのような軽装でも過ごせます。

紫外線対策もサングラスや帽子、日焼け止めは必須です。

 

マイアミの秋の気候と最適な服装(9月〜11月)

826155_s

  • 平均最高気温:29℃
  • 平均最低気温:22℃

秋に入ってもまだまだ暑さが続き、ハリケーンにも注意が必要です。

10月になると暑さは徐々に和らいできます。

11月に入ると平均最高気温は26℃ほどで、平均最低気温は20℃を下回ることもあります。

湿度も下がってくるので、少し肌寒く感じることもあるでしょう。

<最適な服装>

この時期は半袖短パンでも過ごしやすい時期です。

朝晩は少し肌寒く感じることもあるので、薄手の羽織りものがあると良いでしょう。

引き続き、紫外線対策は必要です。

 

マイアミの冬の気候と最適な服装(12月〜2月)

2157622_s

  • 平均最高気温:25℃
  • 平均最低気温:16

冬に入っても平均最高気温は25℃前後なので、過ごしやすいです。

1月2月は冷え込みますが、それでも平均最低気温は15℃以上なので、快適に過ごすことができます。

<最適な服装>

日中帯は半袖短パン、朝晩はパーカーやカーディガンが必要になる時もあります。

また、この時期になると空気が乾燥するので、ハンドクリームなどの保湿ケア用品があると重宝するでしょう。

 

まとめ:マイアミ留学のベストシーズンは11~4月

miami-885032_640

マイアミは年間を通して過ごしやすい気候ですが、雨季と乾季があります。

そのため、雨の日が少ない乾季である11月~4月がベストシーズンになります。

冬場でも海水浴は楽しめるので、温かい気候でクリスマスを迎えるなど、日本では味わえない体験もできるでしょう。

 

あなたの留学の希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【マイアミといえばここ!】マイアミ留学前に知っておくべき大学事情

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

アメリカのリゾート地として人気のマイアミは実は留学先としても近年人気を集めています。

マイアミに大学留学してみたいけど、どの大学がおすすめなのかな?

と考えている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回はマイアミにある大学でおすすめのマイアミ大学についてご紹介します。

マイアミ大学は正規留学だけではなく、短期の留学コースや進学準備コースも用意されているので、大学生だけではなく忙しい社会人の方でもマイアミ大学に留学ができます。

そんなマイアミ大学について詳しく見ていくの、候補のひとつとしてチェックしてみてくださいね。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マイアミ大学の特徴

miami

引用:マイアミ大学

マイアミ大学はフロリダ州のマイアミ市南西郊外の高級住宅地である、コーラルゲーブルス市に位置しています。

1925年に設立され、大恐慌や第二次世界大戦などを乗り越え、戦後には大きく発展した私立の総合大学です。

フロリダ州では最も優秀な私立大学として、アメリカ国内はもちろん、世界各国から学生が集まり、学部生・大学院生あわせて15,000人以上は在籍しています。

<学部>

マイアミ大学で人気の高い専攻は、経営学、音楽、医学、海洋学です。
特に医学部は全米でもトップクラスの質を誇っています。

<カレッジ・スポーツ>

アカデミック面でも優秀なマイアミ大学は、カレッジ・スポーツの強豪としても有名。

フットボールやベースボールの強豪校として知られ、どちらも2001年にNCAAのチャンピオンとなっています。
中でもフットボールではこれまでNFLに多くの選手を輩出しています。

 

マイアミ大学への進学は進学準備コースが最短ルート

books-1845614_640

そんなマイアミ大学に進学するためには、まずはマイアミ大学付属の語学学校で進学準備コースを受けるのがメジャーな流れになります。

当コースで一定基準を満たせば条件付き大学入学制度があるので、英語をしっかりと学んでから進学したい場合は、この進学準備コースを受けるのがおすすめです。

語学学習はもちろん、異文化適応能力と異文化理解力もあわせて向上させられるように、文化的イベントなども開催。

進学希望者には進路相談やアドバイスも提供するなど、安心して学習に取り組める環境が整っています。

進学準備コースを受けない場合は、TOEFLのスコアが必要になります。
学部によって必要なスコア数が異なるので、英語に自信がない方は進学準備コースの受講が最短ルートになるでしょう。

 

マイアミ大学の英語コースもおすすめ

girl-3718526_640

先にお伝えした通り、マイアミ大学には付属の語学学校があります。

大学進学のための準備コースだけではなく、英語集中コースといい、6週間もしくは14週間のコースも開催されています。

進学時コースとは異なり、英語の4技能を総合的に学べるコースです。
総合的な語学力の習得とコミュニケーション能力の習得を目的としています。

この付属語学学校はマイアミ大学内にあるため、現地の大学生と交流を持つこともできます。
また、キャンパス内の施設を自由に使うこともできるので、アメリカの大学生活を体験してみたい方にもおすすめ。

英語集中コースは入学条件は設けていないので、英語初心者の方でも受講が可能です。

ただし、コース入学日が指定されているので、留学の時期を合わせる必要があります。

 

まとめ:大学進学だけではなく短期留学でもマイアミ大学がおすすめ

graduation-879941_640

マイアミ大学の特徴や、進学方法、そして、付属の語学学校についてご紹介してきました。

マイアミ大学への進学は少しレベルが高いと感じている方でも、進学準備コースを受講することで、条件付き入学ができます。

また、進学ではなく、英語コースの受講もできるので、アメリカの大学生活を体験してみたい方にもおすすめです。

 

あなたの希望をお聞かせいただければ、最適な留学プランを提案いたします。

また、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談ください。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【留学期間によって異なる!】マイアミ留学に必要なビザは?

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

アメリカのリゾート地として人気のマイアミ。

実は留学先としても近年人気を集めています。

そんなマイアミに留学してみたいけど、「ビザは何が必要なんだろう…。」と疑問に思っている方も少なくないのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、マイアミ留学に必要なビザは留学期間によって異なります。

そこで今回はあなたのマイアミ留学に必要なビザの種類や特徴、申請方法についてご紹介します。

マイアミに留学したいと考えている方、この記事で必要なビザについてチェックしておきましょう。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

あなたのマイアミ留学に必要なビザとは?

visa-3109800_640 (2)

マイアミをはじめアメリカに留学する際はESTAと呼ばれる観光ビザ、もしくはF-1ビザと呼ばれる学生ビザのどちらかが必要になります。

ここではそれぞれどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

マイアミ留学に必要なビザ①:観光ビザ(ESTA)

ESTAとは90日未満のアメリカ入国の際に必ず必要になる電子渡航確認証のことです。

分かりやすいように観光ビザとも言われていますが、厳密にはビザではなく、渡航確認証になります。

90日未満であれば、観光だけではなく、留学やビジネスの際にもこのESTAがあればアメリカに入国することができます。

留学の場合は、語学学校のレッスンは週18時間未満という条件があります。

もちろんESTAでは就労ができないので、費用には余裕を持って渡航しましょう。

 

マイアミ留学に必要なビザ②:学生ビザ

アメリカの学生ビザにはいくつか種類がありますが、最も一般的なのが「F-1」と呼ばれるビザです。

語学学校や大学に留学する際はこのF-1ビザとなります。

そして、F-1ビザを申請する際の条件は2つあります。

  • 政府認定の大学・私立高等学校・認可された英語プログラムの受講
  • 週18時間以上のレッスン

アメリカの学生ビザは基本的に就労は許可されていませんが、学内アルバイトであれば就労が認められています。

  • 大学内の売店
  • 学内のカフェテリア
  • 学内のごみ回収や環境整備
  • 美術館や図書館などの館内アシスタント

など、自身が通っている学校内であれば上記のアルバイトが可能です。

 

マイアミ留学に必要なビザの申請方法

buffer-1143491_640

ESTAとF-1ビザは渡航前に日本での申請が必要になるので、留学が決まったら余裕を持って申請の準備をしましょう。

それぞれ申請手順と申請に必要なものを見ていきます。

 

観光ビザ(ESTA)の申請方法

ESTAは渡航の72時間前までにオンラインでの申請となります。

申請費用は14$(約1,500円)、現金ではなくオンライン申請時にクレジットカードなどでの支払いになります。

<申請の流れ>

  1. 申請サイトにアクセス申請サイト
  2. 免責次項をチェック・同意
  3. 申請者情報を入力:氏名・生年月日・出生国・パスポート番号など
  4. 渡航情報の入力:渡航の目的
  5. 適格性についての質問:アメリカに入国できるか移民局が判断するための質問
  6. 申請内容の確認
  7. 支払い
  8. 申請完了:登録したメールアドレスに「渡航許可通知」が届く

<申請に必要なもの>

  • パスポート
  • クレジットカード
  • 渡航者の連絡先
  • (直近の勤務先情報)
  • 渡航時の宿泊連絡先

ESTAは1度申請をすれば2年間は有効なので、過去2年以内にESTAを申請している方は再度申請する必要はありません。

 

学生ビザの申請方法

F-1ビザは申請までの準備がたくさんあります。

また、面接日も直近の日程で予約できるとは限らないので、時間に余裕を持って準備をする必要があります。

<申請の流れ>

  1. 入学願書(I-20)を申し込み先の学校から取得
  2. ビザ申請に必要な書類を準備
  3. SEVIS費の支払い(350$/約37,000円):留学生情報管理システムのこと/面接の3日前までに支払い
  4. DS-160の登録・作成オンラインフォームのプロフィールの
  5. ビザ申請料の支払い(160$/約17,000円):オンライン上で決済
  6. アメリカ大使館(もしくは領事館)での面接予約:東京・大阪・那覇のいずれか
  7. 大使館・領事館での面接:すべての書類を持参
  8. 学生ビザ付きのパスポートを受領:郵送で返却

<申請に必要なもの>

  • パスポート
  • DS-160申請書(印刷したもの)
  • カラーの証明写真
  • 財政能力証明書(英文):銀行の残高証明など
  • 面接予約確認書
  • 婚姻の証明書(該当者のみ)
  • 入学許可証(I-20)
  • 成績証明書(英文)
  • SEVIS費支払いレシート
  • ビザ申請料金振込票

 

まとめ:マイアミ留学に必要なビザは期間とレッスン数によって異なる

passport-1402632_640

マイアミ留学に必要なビザは留学期間と、レッスン数によって異なります。

3カ月未満でも週のレッスン時間が18時間以上であればF-1ビザの申請が必要なので注意しましょう。

ネスグローバルではビザの申請もしっかりとサポートしています。

あなたの希望をお聞かせいただければ、最適な留学プランを提案いたします。

また、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談ください。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

メリット・デメリットから見るマイアミ留学の特徴とは

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

アメリカのマイアミといえば、リゾート地をイメージする方も多いのではないでしょうか。

リゾート地としても人気の都市ですが、実は留学先としても注目を集めています。

そこで、今回はなぜマイアミが留学先におすすめなのか、マイアミ留学の特徴をメリット・デメリットから見ていきます。

マイアミに留学したいと考えている方や、アメリカに留学したいけどまだどの都市にするか迷っている方は、この記事を参考にしてみてくださいね。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マイアミってどんなところ?

miami-1198921_640

マイアミはアメリカの南東に位置するフロリダ州にある都市です。

フロリダ州の中でもさらに南東に位置していて、多くの美しいビーチが観光客を魅了しています。

南北に延びる有名なマイアミビーチや、商工業地域、高級住宅街など、さまざまな顔を持っているのがマイアミ。

気候は1年中暖かく、夏になると35度以上の日が続き猛暑になることもあります。
同時に雨が多くなるのもマイアミの夏の特徴。

冬になると気温は下がりますが、それでも平均気温は25℃前後と、寒さを感じることはほとんどありません。

 

マイアミ留学のメリット

2461425_s

それではマイアミ留学のメリットから見ていきましょう。

 

マイアミ留学のメリット①:スペイン語にも触れられる

マイアミはアメリカの最南端に位置していて、海の向こう側はキューバです。

地理的なこともあり、マイアミには南米出身者が多いのです。

そのため、英語と同じくらいスペイン語が街中で使われています。

英語だけではなくスペイン語を学びたい、触れてみたいという方にはマイアミはおすすめの留学都市です。

 

マイアミ留学のメリット②:アクティビティも充実

マイアミにはリゾート地ならではのアクティビティ施設や観光スポットがたくさんあります。

マイアミビーチやショッピングモール、そして、マイアミから車で5時間ほどのオークランドにはディズニー・ワールド・リゾートやユニバーサル・オーランド・リゾートなど、憧れのテーマパークに行くこともできます。

英語学習の合間や息抜きにアクティビティを楽しむことができるので、長期間の留学でも飽きることはないでしょう。

 

マイアミ留学のメリット③:日本人が少ない環境

マイアミは日本人留学生が少ない都市としても知られています。

どの学校でも日本人の割合は10%以下になるので、日本人のいない英語環境に身を置きたい方にはおすすめの都市です。

またアジア人の留学生もほとんどおらず、ラテン系、ヨーロッパ系、南米系の留学生が多いです。

多くの国籍の人たちと友達になりたい方にもおすすめ!

 

マイアミ留学のメリット④:語学学校の選択肢が多い

マイアミは観光地ながらも、世界中から留学生が集まる留学都市でもあります。

そういったこともあり、新しく語学学校を立てる企業も増え、年々語学学校の数は増えてきています。

 

マイアミ留学のデメリット

1957206_s

続いてマイアミ留学のデメリットを見ていきましょう。

 

マイアミ留学のデメリット①:物価が高い

マイアミはアメリカの中でも物価の高い都市です。

世界各国の都市の生活情報をまとめたデーターベースNUMBEOでは「2020年版物価の高いアメリカの都市ランキング」で75都市中25位と上位にランクインしているほど。

滞在するエリアによって物価は異なり、観光エリアでは特に物価が高くなります。

長期留学で節約が必要な場合は観光エリアを避け、物価の安いエリアに住むなどの工夫が必要です。

 

マイアミ留学のデメリット②:リゾート気分が抜けない

マイアミはリゾート地として観光客が常に訪れます。

アクティビティが多いこともメリットでお伝えしましたが、裏を返せばリゾート気分が抜けず英語学習に集中できなくなってしまう恐れもあります。

周りに流されず、留学の目的を忘れずに現地での生活を送る必要があるでしょう。

 

マイアミ留学のデメリット③:治安があまり良くない

マイアミは全米でも犯罪率の高い地域として知られています。

今では政府の政策により犯罪率は低下してきていますが、まだまだ注意が必要です。

観光の中心地であれば犯罪率は少ないですが、一部のエリアは今でも犯罪率が高い危険地帯でもあります。

貧困層の住むエリアであるオーヴァータウンやギャングの抗争が多いオーパロッカなど。
ダウンタウン以外のエリアは足を運ぶことはほとんどありませんが、誤って足を踏み入れないように注意してくださいね。

 

まとめ:リゾート気分を味わいながら留学できる!

tropical-2203737_640

マイアミ留学の特徴をメリット・デメリットでご紹介してきました。

一番の特徴はリゾート気分を味わいながら留学できるという点でしょう。

ただ、誘惑も多いので、本気で英語を学びたいという方よりは、バケーションもかねて留学したいという方向けといえます。

あなたの留学の希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【期間別】マイアミ留学の費用相場と内訳を解説

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

アメリカといえば最も人気な留学先ですよね。

アメリカといっても、留学できる都市はたくさんあります。

中でも観光地としても人気のマイアミは留学地としても注目されています。

そこで今回はマイアミの留学に掛かる費用の内訳を解説していきます。

留学期間別にかかる費用もあわせて見ていくので、マイアミへの留学を検討している方は参考にしてみてくださいね。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

マイアミの物価は高い?

2157780_s

マイアミはアメリカの中でも物価の高い都市です。

世界各国の都市の生活情報をまとめたデーターベースNUMBEOでは「2020年版物価の高いアメリカの都市ランキング」で75都市中25位と上位にランクインしています。

人気都市であるニューヨークやサンフランシスコなどと比べると生活にかかる費用は安いですが、家賃などは日本よりも高いです。

ダウンタウンでの滞在を避けたり、自炊をしたりと節約を心がける必要があるでしょう。

 

【期間別】マイアミの留学でかかる費用

45b3d983dbd27ccc67fbdd779d99e520_s

目安として1ヶ月・3ヶ月・6カ月・12か月のマイアミ留学にかかる費用を一覧にしたので、あなたの希望する期間をチェックしてみましょう。

1ヶ月(観光) 3ヶ月(観光) 6カ月(学生) 12か月(学生)
授業料 約19万 約50万 約97万 約160万
ビザ費用 約0.1万 約0.1万 約5.4万 約5.4万
海外旅行保険 - - 約11万 約20万
航空券 約10万 約10万 約9万 約9万
滞在費 約6万円 約18万円 約36万 約72万
食費 約3万 約9万 約18万 約36万
交際費 約1万 約3万 約6万 約12万
総額 39.1 90.1 179.2 311.2

※(観光)=観光ビザ/(学生)=学生ビザ
※海外旅行保険:3カ月まではクレジットカード付帯で0円
※航空券:1,3ヶ月は往復、6,12ヶ月は片道
※滞在費:シェアハウスの場合

 

マイアミの留学費用の内訳

bookkeeping-615384_640

ではそれぞれの内訳について解説していきます。

  1. 授業料
  2. ビザ費用
  3. 海外旅行保険費用
  4. 航空券費用
  5. 滞在費
  6. 食費・交際費

 

マイアミの留学費用の内訳①:授業料

学校に支払う費用は学金・授業料・教材費が含まれます。
※ここではまとめて授業料とします

語学学校によって料金設定は異なるので、希望する学校の公式サイトはパンフレットなどで費用を確認しておきましょう。

レッスンのコマ数や受講するコースによっても費用が異なります。

マイアミでおすすめの語学学校の費用はこちらをチェックしてみてくださいね。

 

マイアミの留学費用の内訳②:ビザ費用

マイアミでは留学の場合、2つのビザの選択肢があります。

観光ビザ 学生ビザ
期間 3ヶ月以内 3ヶ月以上
申請費用 ESTA :14$(約1,400円) ビザ申請費:160$(約17,000円)
SEVIS:350$(約37,000円円)

留学期間や受講するコースによって、必要なビザは異なってくるのであなたに合ったビザを選びましょう。

アメリカのビザについてはこちらの記事をチェックしてみてください。

【留学期間によって異なる!】マイアミ留学に必要なビザは?

 

マイアミの留学費用の内訳③:海外旅行保険費用

海外旅行保険は必須ではありませんが、マイアミは治安が良くないとも言われているので、盗難やスリなどに合った場合に備えて旅行保険に入っておくことをおすすめしています。

また、万が一現地で病気にかかってしまったら、外国人の場合、多額に請求をされてしまいます。

予想外の出費を減らすためにも加入しておくのがベストです。

コストを抑えたい方は、保険を掛ける項目を選べる保険会社もあるので、事前に調べておきましょう。

3ヶ月以内の短期留学の場合、クレジットカード付帯の海外旅行保険(無料)を使用することもできます。

クレジットカードを利用する場合はお持ちのカードの補償内容を忘れずに確認しておいてくださいね。

 

マイアミの留学費用の内訳④:航空券費用

航空券はビザのタイプによって、片道チケットで良いのか、それとも往復チケットが必要なのか異なります。

  • 観光ビザ:往復チケットが必要
  • 学生ビザ:片道チケットのみでOK

Skyscannerなどの格安航空券が比較できるサイトであれば、コストを抑えて航空券を購入することができます。

日本からマイアミまでは直行便は出ておらず、経由する国・都市や空港での乗り継ぎ時間によって飛行時間は大幅に異なります。

 

マイアミの留学費用の内訳⑥:滞在費

マイアミではホームステイよりも学生寮の方が料金設定は安めなので、コストを抑えたい場合は、ホームステイよりも学生寮がベターでしょう。

一方でシェアハウスであれば、月5~8万円とおさえることができるので、長期滞在を予定している場合は、途中からシェアハウスに移るのがおすすめです。

シェアハウスでも1人部屋なのか複数人部屋なのかで料金が異なってきます。
あなたの予算に合ったタイプを選びましょう。

 

マイアミの留学費用の内訳⑦:食費・交際費

マイアミは外食をすると割高になりますが、自炊をすれば食費を抑えることができます。

スーパーやマーケットでは新鮮な食材が安く売られているので、まとめ買いをすれば食費を抑えることも可能です。

交際費は個人差がありますが、1ヶ月で1万円ほど見ておくと良いでしょう。

 

まとめ:マイアミの物価はアメリカの中では高め

123983_s

マイアミはニューヨークやサンフランシスコなどの主要都市に比べると物価は安くなります。

しかし、リゾート地ということもあり、日本と比べると高めなので、外食は控えめにし節約を心がけて生活するのが良いでしょう。

 

あなたの留学の希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0