【留学エージェントが教える】フィリピン・セブ島留学で失敗しない語学学校の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネス用アイキャッチ (23)

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

フィリピン・セブ島留学の語学学校選びで迷っていませんか?

学校選びに失敗してしまうと、せっかくの留学が台無しになってしまいます。
特にセブ島は学校が多いので、学校を調べているだけでも時間がたくさんかかってしまいますよね。

そこで今回は、留学エージェントであるネスグローバルが失敗しない学校選びの方法を伝授します!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

フィリピン・セブ島留学のタイプを知る

2b5b26d75a3168e9f178f06068fcbb71_s

まずはセブ島にある語学学校のタイプを知ることから始めましょう。

  • スパルタ校
  • ノーマル校
  • リゾート校

大きく分けるとセブ島にはこの3つのタイプの語学学校があります。

学校のタイプ 特徴
スパルタ校
  • 韓国系の学校に多いタイプ
  • 朝から夜までレッスンがある
  • 小テストや義務自習がある
  • 門限や外泊などの厳しいルールがある
ノーマル校
  • 日本系の学校に多いタイプ
  • レッスン数はそこまで多くない
  • スパルタより厳しくないセミスパルタタイプがある
  • 生活に関するルールはそこまで厳しくない
リゾート校
  • 日本系に多いタイプ
  • レッスン数は少なめ
  • 生活に関するルールはほぼない
  • ホテル滞在が可能

 

学校によって細かなカリキュラムやルールは異なるので、気になる学校の公式サイトを確認してみましょう。

 

まずはあなたの留学の目的を明確にする

912b7ef4d1b0365e29621327a6e6a332_s

セブ島の語学学校の特徴を知れたら、次にあなたのセブ島留学の目的を明確にしてみてください。

  • 仕事で英語を使えるようになりたい
  • 就活や転職活動のために英語力を身に付けたい
  • ワーホリや2カ国留学をしたい

など留学の目的を明確にすることで、留学中に達成しないといけない目標を見つけられます。

留学の目的 留学中の目標
仕事で英語を使えるようになりたい プレゼンなどビジネスシーンの英語を習得する
就活や転職活動のために英語力を身に付けたい 英語試験のスコアを上げる
ワーホリや2カ国留学をしたい 日常の英会話力を習得

 

上記は一例になりますが、留学の目的をしっかり把握することで、留学中の目標も定めることができるでしょう。

 

あなたの留学の目標を達成できる語学学校を選ぶ

3dc59b36b3e3b8fe9c8f217bbc280cdc_s

あなたの留学の目標が定まったら、いよいよ語学学校選びに入ります。

前述したセブ島の語学学校のタイプをふまえ、あなたの目標が達成できそうな学校を選びましょう。

たとえば、ビジネスシーンの英語を習得したいのであれば、

  • グループレッスンでディスカッションの場がある学校
  • プレゼンやビジネス用語が学べる学校

英語試験のスコアを上げたいのであれば、

  • 英語試験対策に強い学校
  • TOEICなどの試験会場になっている学校

日常英会話を習得したいのであれば、

  • スピーキングのレッスンが多い学校
  • 英語ネイティブの講師が所属している学校

これらの情報は基本的に語学学校の公式サイトに掲載されている内容なので、自身で調べることは可能です。

 

留学エージェントに意見を聞いてみる

ff267fa792a4a05dc0571d1c8b326ac4_s

自身で調べることができても、インターネット上の情報だけで、学校を決めてしまうのは不安ですよね。

そこで留学エージェントを賢く利用しましょう!

留学エージェントは留学のプロです。
セカンドオピニオンとして、あなたの選んだ学校の評判などを聞いてみてください。

あなたの知らない情報を教えてくれる可能性もありますよ。

 

まとめ:あなたの留学の目的を確認することが大切

2dc63f2f745055424386595f13628f41_s

失敗しない語学学校の選び方をお伝えしましたが、一番大切なことはあなたの留学の目的をしっかり把握することです。

あなたの目的が明確になっていないと、留学中の目標も定まらなくなってしまいます。
達成しないといけない目標がないと「なんのために留学に来たのか」「ただ国際交流を楽しんだだけ」などと、もったいない時間の使い方になってしまいます。

現地の学校の情報は留学のプロである留学エージェントの意見も聞いてみましょう。

些細なことでも気になることや不安なことがあれば、いつでもネスグローバルにお問い合わせくださいね。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。