【期間別】サンディエゴ留学に掛かる費用と内訳を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

 

現地在住の日本人も多く、日本人留学生からも人気を集めているサンディエゴ。

また、アメリカの中でも物価が安いことで知られています。

物価が安いといえ、サンディエゴに留学したいけど費用がどのくらいかかるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はサンディエゴの留学にかかる費用を期間別に解説していきます。

具体的にどのような費用がかかるのかこの記事で事前にチェックしておきましょう!

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

【期間別】サンディエゴの留学で必要な費用

1709650_s

目安として1週間・1ヶ月・3ヶ月・6カ月・12か月のサンディエ留学にかかる費用を一覧にしました。

一覧であなたの希望する期間をチェックしてみてくださいね。

 

1週間 1ヶ月 3ヶ月 6カ月 12か月
学費 約6万 約17万 約41万 約84万 約140万
滞在費 約3.2万 約13万 約30万 約56万 約109万
航空券 約10万 約10万 約10万 約7万 約7万
海外旅行保険 - - - 約11万 約20万
ビザ 約0.2万 約0.2万 約0.2万 約5.5万 約5.5万
生活費 約3万 約10万 約30万 約60万 約120万
合計 約22.4万 約50.2万 約111.2万 約223.5万 約401.5万

※学費:12ヶ月は2カ月のホリデー込み
※滞在先:はじめの1カ月間は学生寮で計算
※航空券:3カ月までは往復/6、12ヶ月は片道
※海外旅行保険:3カ月まではクレジットカード付帯
※ビザ:3カ月までは観光/6、12ヶ月は学生

 

サンディエゴの留学に掛かる費用の内訳

056367c689efc4689ba77d7a8b514510_s

サンディエゴの留学にかかる費用の内訳を順番に見ていきます。

 

サンディエゴ留学費用の内訳①:学費

学費は語学学校に支払う費用と入学金、教材費が含まれます。

料金設定は学校や受講するコースによって異なります。

また、同じ一般英語コースでもコマ数が選べ、1週間のコマ数が20、25、30レッスンなどと選ぶことができるので、予算に合わせてコマ数を選ぶのもおすすめです。

ビザの種類によっても選べるコマ数やコースが異なってくるので注意が必要です。

 

サンディエゴ留学費用の内訳②:滞在費

サンディエゴではシェアハウスが一番安く、コストを抑えることができます。

そしてシェアハウスの立地によって値段が大きく異なります。

シェアハウス1人部屋の家賃相場はだいたい1ヶ月で600~1,000$(約6.5~10万円)ほど。

予算はもちろんのこと、学校の立地と通学にどのくらい時間をかけられるかをふまえて選ぶのがポイントでしょう。

 

サンディエゴ留学費用の内訳③:航空券

航空券はビザのタイプによって、片道チケットで良いのか、それとも往復チケットが必要なのか異なります。

  • 観光ビザ:往復チケットが必要
  • 学生ビザ:片道チケットのみでOK

Skyscannerなどの格安航空券が比較できるサイトであれば、コストを抑えて航空券を購入することができます。

もちろん、学生ビザでも復路の日程が変更できるオープンチケットを購入しても問題ありません。

 

サンディエゴ留学費用の内訳④:海外旅行保険

海外旅行保険は任意になりますが、現地で病気にかかってしまった場合、外国人の場合は多額に請求をされてしまう可能性があります。

そのため、万が一のことを考え、加入しておくことのがベターです。

コストを抑えたい方は、保険を掛ける項目を選べる保険会社もあるので、事前に調べて加入しましょう。

東京海上日動の海外旅行保険は、項目をアレンジすることができるので、おすすめです。

また、3ヶ月以内の短期留学は、クレジットカード付帯の海外旅行保険(無料)を使用することもできるので、利用する場合はお持ちのカードの補償内容を忘れずに確認しておいてくださいね。

 

サンディエ留学費用の内訳⑤:ビザ

アメリカに留学する場合のビザは大きく分けて2つです。

  • 観光ビザ(ESTA)
  • 学生ビザ(F-1)

 

3カ月未満であれば観光ビザでの留学になりますが、週18時間以内のコースのみ受講が許されています。

3ヶ月以上の場合は学生ビザの申請が必要になり、週18時間以上のコースの受講が条件となります。

観光ビザのESTAは14$(約1500円)のみで申請も簡単です。

一方で学生ビザの申請はビザ申請に少し時間が掛かり、費用は160$(約17,000円)と他にもSEVIS(350$/約38,000円)といわれる学生ビザで入国する際に必要な許可証の支払いも必要になります。

ビザに関しては「サンディエゴ留学で学生ビザは必要?あなたの留学に必要なビザこれ」をチェックしてみてくださいね。

 

サンディエゴ留学費用の内訳⑥:生活費

お目理科の中では比較的物価は安いといわれているサンディエゴですが、日本に比べると割高です。

外食は1回1,000円以上が相場。

他にも交通費や携帯代、交際費などがかかります。

月に掛かる生活費は滞在費を含めずに約10万円程は見ておくようにしましょう。

 

まとめ:サンディエゴ留学の費用は計画的に貯めよう

89f727bd105117941f9b214897bdec19_s

サンディエゴ留学にかかる費用を解説してきましたが、現地での過ごし方や選ぶ学校、コースなどによって費用は異なってきます。

今回解説した費用が必ずしも掛かるというわけではありませんが、だいたいこのぐらいの費用がかかるということを頭に入れて、留学費用を貯めるようにしましょう。

現地で生活が厳しくなってしまわないように、留学前に十分な費用を貯めておいてくださいね。

 

あなたの希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

また、留学前にオリエンテーションを実施しているので、生活面でも不安なことがあれば、ご相談いただけます。

事前に不安点を解消して渡航しましょう。

いつでもお問い合わせください。

 

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。