【期間別】モントリオール留学の費用と内訳をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、留学ライターのもりなつ(@morinatsu1)です。

カナダのモントリオールに留学したいけど、留学費用ってどのくらいかかるのだろう?

と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

モントリオールはバンクーバーやトロントなどの大都市に比べると物価が安いことでも知られています。

そこで今回はモントリオール留学に掛かる留学費用を期間別にご紹介していきます。

モントリオールへの留学を検討している方必見です。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

モントリオールの物価は安い?

urban-2004494_640

モントリオールは冒頭でもお伝えしたように留学先として人気のバンクーバーやトロントなどに比べると物価が安いです。

カナダでは州ごとに消費税の額が異なります。

  • ケベック州(モントリオール):14.975%
  • ブルティッシュコロンビア州(バンクーバー):12%
  • オンタリオ州(トロント):13%

消費税だけを比べてみるとモントリオールの物価が一番高そうと思う方もいるかと思います。

しかし、カナダ全土では生活必需品や医療費などは非課税になるため、そこまで負担が大きくなることはありません。

家賃と交通費に関しては、バンクーバーやトロントに比べると1/2~1/3の価格になるため、総合的に見るとモントリオールの物価は他の留学人気都市に比べると安くなります。

【期間別】モントリオールの留学でかかる費用

45b3d983dbd27ccc67fbdd779d99e520_s

目安として1ヶ月・3ヶ月・6カ月・12か月のモントリオール留学にかかる費用を一覧にしたので、あなたの希望する期間をチェックしてみましょう。

1ヶ月(観光) 3ヶ月(観光) 6カ月(観光) 12か月(学生)
授業料+諸費用 約9万 約26万 約49万 約81万
ビザ費用 - - - 約2万
海外旅行保険 - - 約11万 約20万
航空券 約15万 約15万 約15万 約8万
滞在費 約4万円 約12万円 約24万 約48万
食費 約2.6万 約7.8万 約15.6万 約31.2万
交際費 約1万 約3万 約6万 約12万
総額 31.6 63.8 120.6 202.2

※(観光)=観光ビザ/(学生)=学生ビザ
※海外旅行保険:3カ月まではクレジットカード付帯で0円
※航空券:経由便、1,3,6ヶ月は往復、12ヶ月は片道
※滞在費:シェアハウスの場合

モントリオールの留学費用の内訳

bookkeeping-615384_640

ではそれぞれの内訳について解説していきます。

  1. 授業料+諸費用
  2. ビザ費用
  3. 海外旅行保険費用
  4. 航空券費用
  5. 滞在費
  6. 食費・交際費

モントリオールの留学費用の内訳①:授業料+諸費用

学校に支払う費用は授業料とあわせて、入学金・教材費・空港送迎費などがかかります。
※ここでは「諸費用」としています

語学学校によって料金設定は異なり、各学校の公式サイトやパンフレットなどで費用を確認できます。

また料金はレッスンのコマ数や受講するコースによっても異なってくるので、希望する学校の料金をしっかりと確認しておきましょう。

モントリオールでおすすめの語学学校の費用はこちらをチェックしてみてくださいね。

モントリオールの留学費用の内訳②:ビザ費用

カナダへの留学の場合、期間によって必要なビザが異なります。

  • 観光ビザ:eTAの申請費(7ドル/約570円)
  • 学生ビザ:申請費(150ドル/約2万円)
  • ワーキングホリデービザ:申請費(338ドル/約2.7万円)

これらのビザで留学が可能です。

カナダの観光ビザは最長6カ月の滞在が可能なので、多くの方が観光ビザで留学をしています。
ただし現地で働いてみたい場合は、学生ビザ、ワーキングホリデービザが必要になるので注意してください。

モントリオールの留学費用の内訳③:海外旅行保険費用

海外旅行保険は必須ではありませんが、盗難やスリなどに合った場合に備えて旅行保険に入っておきましょう。

カナダは治安の良い国ですが、母国である日本で暮らすのとは異なります。

あくまでも海外で生活することになるので、万が一現地で病気にかかってしまったら、外国人の場合は多額に請求をされてしまいます。

留学費用を抑えたい方は保険を掛ける項目を選べる保険会社もあるので、事前に調べておきましょう。

3ヶ月以内の短期留学の場合、クレジットカード付帯の海外旅行保険(無料)の利用も可能です。

クレジットカードを利用する場合はお持ちのカードの補償内容を忘れずに確認しておいてくださいね。

モントリオールの留学費用の内訳④:航空券費用

モントリオールへのフライトは直行便と経由便があります。
直行便はエア・カナダが運営していて所要時間は13時間です。

本数はあまり多くなく、費用は片道11万円ほどと高めになります。

経由便であれば、6~12万円と航空会社によって価格が異なってきます。

経由便の場合は乗継時間も含めると20時間を超えることもあるので、予算とスケジュールと相談しながら購入を検討しましょう。

Skyscannerなどの格安航空券が比較できるサイトであれば、コストを抑えて航空券を購入することができます。

モントリオールの留学費用の内訳⑥:滞在費

モントリオールの滞在費はシェアハウスであれば安いエリアでは月4万円を切ることもあります。

日本と同じようにダウンタウンに近づくほど、相場は高くなってくるので、節約をしたい場合は立地をじっくりと検討する必要があるでしょう。

長期滞在を予定している場合は、はじめはホームステイに滞在し、途中からシェアハウスに移るのがおすすめです。

ちなみにホームステイは週230ドル(約1.8万円)ほどとシェアハウスに比べると高くなります。

モントリオールの留学費用の内訳⑦:食費・交際費

モントリオールの物価は他の大都市に比べると安いです。

とはいえ日本に比べるとカナダは全体的に物価が高いので、感覚的には高く感じてしまうでしょう。

食費や交際費に関しては、自炊を基本としていれば、1ヶ月3万円ほどで抑えられます

外食であってもランチは1,000円前後に抑えることができます。

自炊をメインにし、たまに外食をする程度であれば食費は4万円ほどで生活できるでしょう。

まとめ:モントリオールの物価は他の大都市よりは安い

st-denis-2300739_640

モントリオールの留学費用についてご紹介してきました。

基本的に日本よりも物価は高くなりますが、家賃や交通費が割安なため、総合的に見ると出費は同じぐらいに抑えることができるでしょう。

ただ現地での過ごし方によって、かかる費用は異なってくるので、一例として参考にしてみてくださいね。

あなたの留学の希望をお聞かせいただければ、ネスグローバルで最適な留学プランを提案いたします。

いつでもお問い合わせください。

ネスグローバルに無料見積もりを依頼してみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。