費用が安い!イギリス留学でおすすめの格安学校

 

イギリス留学を検討しているけれど、費用が気になるという方は多いでしょう。

イギリスは物価も高く、他の留学先と比べてたくさんの費用がかかってしまうと考えてしまいがちです。

今回は、費用が気になる方へイギリス留学でも学費が安い学校をいくつかご紹介していきます。

 

■長期留学生に人気!Oxford House College London

 

有名なOxford Streeetに位置しているこの学校は、1974年に設立されておりBritish Council認定校としても知られています。

イギリス留学先の学校の中でも学費が安いため、日本人の長期留学生にも人気の高い学校です。

 

Oxford House College Londonのレジデンスは、学校からほど近くの距離に位置しているため、

徒歩でも通学でき、他の学校のレジデンスに比べて安いため、とても経済的です。

学費や交通費が安い学校ですが各種コースも充実しており、高度な資格を取得できるコンピュータコースなども開講しています。

語学だけでなく幅広く学べることもOxford House College Londonの大きな魅力ですね。

img_b39adb852bbb9e20b4f4f2356fd0a33f1ed18454_middle

 

■1週間の授業料が100ポンド未満?!Speak Up London

 

Speak Up Londonは、1週間の授業料が100ポンド未満と安い学費で通える学校です。

留学生の英語のレベル次第で選択できる時間帯が異なりますが、

コースに申し込んだ学生限定で無料の英会話レッスンにも参加可能となっており、便利でお得感もあります。

 

他の学校よりも規模が小さめに感じますが、教師と留学生の距離が近く、

留学生一人ひとりに合わせてサポートをしてくれているので、安くても安心して通えます。

新設されたばかりの新しい学校なので、日本人の留学生はまだ少ないですが

、安い上にサポートも充実していることで今後人気の学校となっていくでしょう。

 

 

■人気上昇中のMalvern House

日本でもよく知られているMalvern Houseは、2000年に設立された学費の安い学校です。

イギリス・ロンドン内に3つの校舎に分かれており、留学生の英語レベルによって分けられています。

そのため、自分に適したレベルの授業を受けられると人気なのです。

 

また留学生への対応も良いため、とても親しみやすく雰囲気も良い学校でしょう。

格安とはなっていますが、施設内も充実しており、学校のロケーションやアクセスも抜群です。

日本人留学生が全体の2割程度を占めているため、通いやすい学校ですよ。

 

Malvern-House-London3-370x193

 

物価の高いと言われているイギリスにも、安くて通いやすい学校はあります。

イギリスへの長期的な留学を検討しているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

イギリス留学で無料のエージェントが活用できるって本当?

 

イギリス留学を検討されている方の中には、どのように留学を手配したらいいのか不安に思う方も多いのではないでしょうか?

そんな時でも、イギリス留学には無料の留学サポートエージェントを活用することで解決できるかもしれません。

今回は、イギリス留学時に活用できる無料エージェントについてご紹介していきましょう!

 

 

■留学エージェントとは?

留学エージェントとは、留学に対してのアドバイスや留学に必要な手続きの手助けを行ってくれます。

エージェントのほとんどは留学経験者のため、現地の実状や留学における心構えなど、ネットでは得られない情報を教えてもらえます。

初めて留学するという方でも、安心して留学のための準備を進められますよ!

11012008903

 

■留学エージェントを活用するメリット・デメリット

 

留学エージェントを活用することで、いくつかメリットとデメリットが生じます。

メリットとしては、イギリス留学においても重要となる学校選びから学校への手配までを確実に行ってくれる点です。

多くの学校と提携している留学エージェントは、その学校の良し悪しを客観的に捉えて、どの学校が留学希望者に適しているかアドバイスしてくれます。

 

また、多くの日本人を送り込んでいる留学のエキスパートでもあるため、学校手配にも手慣れており、安心して任せられるでしょう。

留学時には必要な手続きがたくさんあるため、留学エージェントを活用して手続きの手間を省くことにもなります。

 

対してデメリットとしては、留学エージェントの担当者との相性が合わないケースが挙げられます。

人生においても留学は大きな事柄にもなりますので、

担当者との相性が合わない場合には希望に沿わない学校やコースを提案されることにもつながるので、注意が必要です。

 

 f4d7a8e074cd060e4370bf84fc45ac6d

 

 

hege-agent1

 

無料の留学エージェントでも、相談から現地サポートまで充実しています。

イギリスへの留学を検討しているのであれば、まずは無料の留学エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?

イギリスへ社会人留学する際に気を付けたい3つのポイント

イギリスへ留学したいという夢を持ち続けていたけど、

社会人になったから留学ができないと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、社会人になってからイギリス留学をしたという人もいます。

今回は、社会人になってからイギリス留学をした人の経験から分かるイギリスへ社会人留学する際に気を付けたい3つのポイントについてみていきましょう。

 

  f4d7a8e074cd060e4370bf84fc45ac6d

 

■留学の目的をはっきりさせておく

 

社会人になると学生の頃より時間を作ることができません。

そのため、留学をするにしても限られた時間の中でしかできないという人も多いです。

例えば、美容師が技術力を高めるためにイギリス留学をするのであれば、留学で身につけるべきスキルは何か、

どのような学校に通うべきか、英語の習得は重視するのかなどのポイントに的を絞ることになります。

 

将来的にイギリスで働きたいのであれば英語をマスターする必要もありますし、日本にイギリスの技術を持って帰りたいのであれば英語はそこまで重要視する必要なないでしょう。

つまり、社会人が留学する場合は、将来のことをきちんと考え、はっきりした目標を決めておかなければいけないのです。

 

 

■留学中にしたいことを決める

 

留学期間は無限ではありません。

そのため、留学中にしておきたいことを事前に考え、勉強以外のことにも挑戦してみると良いでしょう。

現地のアルバイトや伝統文化の体験、様々国からやってきた留学生の交流など勉強以外の体験もたくさんできます。

 

留学中に現地を楽しむことで思い出にもなりますし、留学を充実させることにもつながります。

帰国後に後悔しないような生活をぜひ送ってください。

 

■留学の経験を帰国後にどう活かすかを考える

 

留学をすることで、様々な知識やスキルを身につけられます。

しかし、ただ知識やスキルを身につけただけでは、留学の意味がなくなってしまいます。

帰国後にその知識やスキルをどのように活かせるかを考えなければいけません。

 

もしも、今の仕事に留学で身につけられる知識やスキルがいらないということになれば、

留学が本当に必要なのかを考える人もいる可能性があります。

意味のある留学をするのであれば、帰国後に身につけた知識やスキルを活かせるのか考えることが大切です。

 

chinese-student-in-london-picture-id493722126

 

社会人になってからのイギリス留学は、ハードルが高いと感じる人もいるでしょう。

しかし、今回紹介したイギリスへ社会人留学する際に気を付けたい3つのポイントを押さえておけば、有益なものになります。

もしも、留学を検討している人がいたら、参考にしてみてください。

イギリス留学にかかる費用の相場はどれくらい?

イギリスは、英語発祥の地であり、世界的に見ても教育水準が高い国です。

そのため、語学留学にもおすすめの国だと言えます。

しかし、留学をするためには、それなりの費用がかかってしまいます。

そこで今回は、イギリス留学にかかる費用の相場はどれくらいなのかみていくことにしましょう。

 

4b8bc77d6228510c835aaff6afc570a5_t

 

■イギリスの長期留学にかかる費用は?

 

イギリスに長期留学する場合の費用は、1ヶ月で25万円~60万円、3ヶ月で60~150万円、

6ヶ月で110~280万円、1年で220~540万円(海外留学保険やおこずかい、ビザ申請費用などは含まない)だと言われています。

イギリス国内には語学学校がたくさんあるので、幅広い選択肢の中から選べますが、その分学費の差が出てしまうのです。

 

学費は授業の回数や通学する期間などによっても変わってくるので、これほどの差が出てしまうのでしょう。

また、学費が高ければ良い授業が受けられる、学費が安い語学学校は授業の質が低いということにはならないので、学費の高さだけで選ぶ必要はないでしょう。

留学の目的は何かによって最適な語学学校は変わってくるので、イギリス留学の目的を明確にすることが大切です。

 

特に、長期留学の場合は現地での暮らしが長くなる為、自分に合う学校を探すことも大切になるので、事前にしっかりとリサーチしましょう。

 

■イギリスの短期留学にかかる費用は?

イギリスへの短期留学を検討している方もいるのではないでしょうか。

ギリスの短期留学にかかる費用は、1週間で10~32万円、1ヶ月で20~60万円、3ヶ月で60~150万円(海外留学保険やおこずかい、ビザ申請費用などは含まない)だと言われています。

短期留学の費用の大半は、渡航費が占めています。

 

そのため、イギリスへの短期留学の費用を抑えたい場合は、格安航空チケットや航空会社のキャンペーンを上手く利用することがポイントになるのです。

語学学校では、学生寮を完備していたり、ホームステイの滞在先を斡旋したりしていることもあるので、留学費用を抑えるためにも利用してみてください。

学生寮やホームステイにかかる費用は学費とは別ですが、自分自身で滞在先を探すよりは費用を抑えられます。

 

GlobalBlue_Step1-3

 

イギリスは、語学留学したいと考えている人におすすめの国であり、人気も高くなっています。

そのため、イギリスへの留学を希望する人も多いことでしょう。

イギリスへの留学を検討している人は、ここで紹介した相場を参考にし、長期留学にしようか短期留学にしようか考えてみてください。

イギリスへ留学しよう!他の国への留学と何が違う?

古き良き伝統を誇るイギリスでは、他国と違いクイーンズイングリッシュを学べます。

他国で交わす英語とは発音やイントネーションが異なり、本場の英語を身に付けられるでしょう。

世界で教育レベルが高いと言われているイギリス留学には、どのような魅力があるのでしょうか?

 

 

■正統英語が学べるイギリス留学

 

イギリスの歴史は他国に比べて非常に古く、正統英語(クイーンズイングリッシュ)の発祥地です。

上流階級の人達が使う発音と言われていますが、今では一般的なブリティッシュイングリッシュを指すことが多くなっています。

アメリカやオーストラリアなどでは比較的気軽な英語に変わってきていますが、イギリスの場合は世界公用語を学ぶことになります。

上品で発音が綺麗と言われており、イギリス留学でしか習得できない英語スキルが身に付けられるでしょう。

 

 

■イギリス留学は英語教育がトップレベル

 

イギリス留学で有名なオックスフォード大学は、設立から900年以上もの歴史を持つ名門校です。

留学生に対する英語教育は、優秀な英語教師をはじめ実践的なテキスト編集、英語教授法の開発などを生み出してきました。

ケンブリッジ大学でもクオリティの高い教育が証明されており、英語教育に関しては他の国より圧倒的に良質な教育が受けられるというメリットがあります。

 

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_t

 

 

■日本人留学生が少ない

 

イギリス・ロンドンは知名度が高く、観光地として人気があります。

しかし、このロンドンから少し離れると雰囲気は一変し、緑の草原で羊や馬などがのんびり戯れる姿を垣間見ることができます。

イギリスは古くから建物や土地を大切にする習慣があり、重厚感のある建物や街並みがあることも印象的です。

他国の留学先では生活感漂う中心街に立地していることが多いですが、イギリス留学は和やかで上品な環境で留学生活を過ごすことになるでしょう。

 

 

■イギリスは他国に比べて物価が安い

 

近年に見られる日本の円高に加えてイギリスでは格安スーパーが多く出現し、他国に比べて物価が安いといった特徴があります。

野菜や果物、ビールなどの食料品は日本よりも安価な商品も多く、食費を抑えることも可能です。

また、本や雑誌、イギリスの法律で決まっている食品類は課税されないので、日本で暮らすよりも生活費を抑えられるでしょう。

 

N112_41rondonbiggben_TP_V

 

イギリス留学は教育の質・生活の質が他の国に比べて基準が高いです。

英語教育を目的にイギリス留学する人は、レベルの高い教育を受けることができます。

イギリスは他国の影響を受けにくい環境にあるので、独自の文化に触れてみたいという方にもおすすめです。

カナダ留学に必要なビザは?手続きの流れなど詳しくご紹介!

カナダに留学するためにはビザ申請が必要になりますが、実は半年以内のカナダ留学は申請が必要ありません。

そう言っても不安に思う人は多く、なぜビザが要らないのか理由が気になる人も多いでしょう。

そこで今回は、カナダ留学のビザ事情について詳しくご紹介していきます!

 

 

135092_01

 

■カナダのビザ取得条件

 

カナダのビザには「観光ビザ」「学生ビザ」「ワーキングホリデービザ」と種類が3つに分かれています。

それぞれの種類によって滞在期間や就学期間が異なり、目的にあったものを取得しなければなりません。

 

基本的には就学期間が半年以内であれば観光ビザになり、半年以上になると学生ビザの申請が必要になります。

ワーキングホリデービザの場合は滞在期間が1年間で、就学可能期間は半年という決まりがあるので取得申請が必要になるでしょう。

また、カナダ留学の場合は他にも入国する際の渡航証明として「eTA(電子渡航認証)」が必要になります。

 

これは2016年3月15日から実施された手続きで、飛行機で入国する場合のみ必要な手続きです。

アメリカ経由でバスや自動車などを利用して入国する場合は必要ありませんが、飛行機で渡航する場合は必ず手続きを済ませておきましょう。

 

 

■滞在期間が半年以内でもビザが必要になる条件と手続き方法

 

カナダ留学は半年未満であればビザの申請は必要ないと冒頭で説明しましたが、

実習を伴う半年以上のカナダ留学の場合は学生ビザが必要になります。

 

ビザで許可されている滞在期間は学校に通っている期間と同じであること条件になっています。

では、ここで学生ビザの申請方法について解説していきましょう。

 

①留学先の学校が決まったら渡航4~6ヶ月前に入学手続きを行う

②学費の支払いが完了したら、入学許可証を受け取る

③カナダ留学に必要な書類を準備する

④渡航2ヶ月前を目安にオンライン申請、またはカナダ大使館へ書類を郵送する

 

学生ビザを発行する場合は、留学先の入学手続きが全て完了させ、

入学許可証が手元に届き他の書類が全て準備できた時点で初めて申請できます。

手続きは最短でも留学する4ヶ月前までに申請するようにしてください。

 

手続きが比較的簡単なオンライン申請は、学生ビザ申請書と留学資金の証明、入学許可証、パスポートのコピー、

証明写真が必要になるので、オンライン申請する前に揃えておきましょう。

IMG_8109

 

カナダ留学に必要な学生ビザは、基本的にカナダで勉強するための滞在を許可する証明証です。

手続きには時間と手間がかかり条件に沿っていないと入国審査で追及されることもあるので、

事前に条件や期限、必要書類などを確認した上で手続きするようにしましょう。

カナダの短期留学でも語学はきちんと身に付けられる?

カナダの短期留学でも語学はきちんと身に付けられる?

 

 

カナダ留学を検討している方の中には、

短期留学でどのくらい語学を身に付けられるのか不安だと感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、カナダの短期留学でも語学はきちんと身に付けられるのかという点についてご紹介していきます!

 

 

 

■カナダへ短期留学をする目的とは?

 

短期留学をする方は、語学力の向上を目的とするよりも、

海外の生活や文化を体験しながら語学力も伸ばすことができたら嬉しいという考えを持っている方が多く見られます。

留学というと語学を学びに行くというイメージが強いとは思いますが、

留学をすることで海外の様々な部分を見られるので、短期留学は素晴らしい経験になるはずです。

 

canada-1118x538

 

しかし、カナダへの短期留学をするのであれば、語学力も伸ばしたいと考える方も多いでしょう。

カナダへの短期留学は海外の生活や文化を体験するだけではなく、語学力を伸ばすこともできます。

ただし短期留学で語学力を伸ばすことができるのは、一握りだと言っても過言ではありません。

短期留学で語学力を伸ばすためには、これから紹介するポイントを押さえておくと語学力も伸ばしやすくなりますよ。

 

■カナダへの短期留学で語学力を伸ばすためのポイント

 

カナダへの短期留学で語学力を伸ばすためには、学びたいことが勉強できる学校を選ぶこと、

日本語を一切話さないこと、ホームステイを選択すること、ネイティブな人と交流すること、分からないことはすぐに聞くことという5つのポイントが必須です。

カナダ留学をしていると学校にもよりますが、日本人留学生がいる可能性もあります。

 

日本人留学生がいるとついつい日本語を話してしまいがちですが、日本語を封印することが語学力を伸ばすためには必要なので、

日本人との交流はできるだけ控えるか英語でコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

また、カナダの短期留学での滞在先をホームステイにするという方法も有効な手段の1つです!

ホストファミリーはネイティブな英語を話すので、カナダに滞在している間がずっと英語に触れることができます。

カナダへの短期留学で語学力を伸ばすためには、このようなポイントを押さえておくことをおすすめします。

 

asahi01

 

カナダへ短期留学をする人の目的は様々です。

短期留学だからあまり語学力を身に付けることができない、伸ばせないと考える方もいるでしょう。

しかし、短期留学期間中の過ごし方を意識することができれば、カナダへの短期留学で語学力を高めることもできるはずです。

短期留学で語学力を高めたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

【学生必見!】カナダ留学のメリット・デメリット

【学生必見!】カナダ留学のメリット・デメリット

 

英語を学ぶために留学をしようと考えている学生も多いのではないでしょうか?

英語を学べる国はたくさんあるので、アメリカやイギリス、オーストラリア、カナダ、フィージーなどたくさんの候補地があります。

そんな国々の中で今回は、カナダ留学のメリット・デメリットをご紹介していきましょう!

 

■カナダ留学のメリット

 

まず、カナダ留学のメリットにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

・移民の国カナダならではの多人種な空間を体験

カナダは、移民の国と呼ばれています。

そのため、多彩な人種と交流することができますよ!

カナダ人の中には、家族にバックグランドが全く異なる方も多くいるので、目や肌、髪の色が違うなんていうことは当たり前です。

母国語が英語ではない方もたくさんいるので、英語があまり話せなくても負い目を感じることはないでしょう。

 

canadian-english

 

 

・集中して英語を学ぶことができる

カナダ留学のメリットの中でも留学生にとって嬉しいポイントとして、集中して英語を学べる環境があるという点です。

カナダの英語はアメリカ英語に近いので、イギリスやオーストラリアのようなクセがほとんどありません。

また、移民が多い国なので、英語のネイティブスピーカー以外の方にも優しく、それもメリットに感じる方は多いでしょう。

 

カナダ留学にはこのようなメリットが挙げられます。

確かに、留学を決める時にどのような環境なのかはとても大切なので、これらをメリットに感じ、留学を決めるということも頷けますね。

 

 

■カナダ留学のデメリット

 

カナダ留学のメリットをご紹介しましたが、メリットがあるということは、デメリットもあります。

続いてはカナダ留学のデメリットについてご紹介していきましょう。

 

shutterstock_661514947

 

 

・治安に気を付ける必要がある

カナダは比較的治安が良い国ですが、気を付けておくに越したことはありません。

日本にもホームレスはいますが、カナダのホームレスはしつこく話しかけてきたり、なかなか逃がしてくれなかったりするので要注意!

また、マリファナを吸っている方もいて、友達から勧められることもあるので気を付けましょう。

 

・カナダの冬はかなり寒い

カナダの冬は、日本と比べ物にならないほど寒いです。

1月や2月はマイナス10℃以下の日が続いたり、3月になっても雪が降ったりします。

そのため、冬にカナダ留学をするのであれば、これでもかというほど寒さ対策をする必要があります。

 

海外は日本と全く違う文化や気候なので、それに合わせることができる準備は必要不可欠ということになるでしょう。

 

thSA7G2CII

 

今回は、カナダ留学のメリット・デメリットについてご紹介してきました。

留学先にはそれぞれメリット・デメリットがありますが、カナダは比較的日本人留学生にとってメリットのある地域だと言えるでしょう。

デメリットを踏まえた上で、ぜひカナダ留学にチャレンジしてみてください。

 

 

 

カナダ留学の参考になる、おすすめブログ3選  

カナダ留学の参考になる、おすすめブログ3選

カナダは、留学先として非常に人気が高まっている国の1つです。

その中でも、バンクーバーやトロントは特に人気が高い街として知られています。

日本人留学生も多い地域ではありますが、カナダ留学を考えた時に、どのくらいの予算がかかるのか、

どんな学校生活を送るのか、ホームステイってどんな感じなんだろうといった不安も募るのではないかと思います。

 

そこで今回は、カナダ留学の参考になるおすすめのブログをご紹介していきましょう。

 

20180917111534

 

 

■「はなっぷる in CANADA のブログ」

「はなっぷる in CANADA のブログ」を書いているはなっぷるさんは、語学留学からワーキングホリデー、カレッジ留学までを体験された方です。

ブログは日常の日記形式で書かれていて、留学中の日常生活のことや英語に関すること、留学をしている人向けのメッセージなどを書いています。

 

現在トロントで暮らしているはなっぷるさんは、カナダ生活が長い日本人の情報の中でもかなり詳しい内容になっているので、新しい発見もあるはずです。

留学やワーキングホリデーをしている人の後押しができるような内容も多いので、悩んでいる方には特に読んで欲しいブログだと言えるでしょう。

 

 

■「Going My Way – カナダ大学留学日記 -」

 

「Going My Way – カナダ大学留学日記 -」は、サイモンフレーザー大学に留学しているMizukiさんが書いているブログです。

高校生の頃から留学経験があるMizukiさんならではの視点で書かれているので、留学に対する色々な不安を解消できるブログの1つになります。

 

日記形式で書かれていて、大学生活のことや日常のこと、恋愛のことなど若い女性らしい内容となっています。

しかし、時には時事ネタや人種問題などの話題も記事にしているので、カナダ国内の事情について詳しく知りたい方もぜひ閲覧してみてください。

 

■「My College Life in Vancouver :異国でも自分らしくいられる条件」

「My College Life in Vancouver :異国でも自分らしくいられる条件」は、ブリティッシュコロンビア大学に留学しているTakashiさんが書いているブログです。

Takashiさんは、語学学校からコミュニティカレッジ、そしてブリティッシュコロンビア大学での留学生活を送っています。

ブログ内の記事数はそこまで多くありませんが、1記事の内容がとても濃く、半端ではない情報量が詰め込まれています。

 

これから留学をしたいと考えている人にはぜひ読んでおくと不安や疑問も解消されやすいでしょう。

バンクーバーの現地情報なども書かれているので、リアルな留学生活を覗くことができます。

 

canada-1118x538

 

 

カナダ留学を検討している方は、このようなブログに目を通してみてはいかがでしょうか?

きっと参考になる記事が見つかるでしょう。

【カナダ留学を成功させたい方向け】エージェントの活用方法

【カナダ留学を成功させたい方向け】留学エージェントの活用方法

 

カナダ留学をする際に、個人で全ての情報収集や手続きなどをするのはとても大変なことです。

そんな時はぜひ「留学エージェント」を活用してみましょう。

留学エージェントは、留学に関するカウンセリングや手続きの代行を行ってくれるため、カナダ留学を検討する際にもぜひ利用したい機関と言えます。

今回は、留学エージェントの活用方法について詳しくご紹介していきましょう。

 

 

■留学エージェントとはどのようなものか

 

留学エージェントは、特徴の異なる2種類に分けることができます。

1つは日本にある留学エージェント、そしてもう1つは海外現地にある留学エージェントです。

 

海外現地にある留学エージェントは現地にオフィスを持っているため、

実際に暮らしている人にしか分からないような生の情報や、最新の情報を基にして留学に関するカウンセリングを行うことができます。

 

現地にオフィスがある場合でも、スタッフの中には日本人がいる場合もあるので安心してカウンセリングを行うことができるでしょう。

日本国内にある留学センターの場合は、現地にオフィスがないというケースが多く、

現地の提携しているエージェントを紹介するという形が主流になっています。

 

 

kaigai-yakuin-320x214

 

■日本国内にあるカナダの留学エージェントについて

 

留学エージェントは、いくつかの国をサポートしている場合と特定の国に特化した留学エージェントがあります。

いくつかの国をサポートしている留学エージェントは、情報量の多さが強みと言えるでしょう。

しかし、学校についての情報量が少ない傾向にあります。

 

また、カナダを専門にしている留学エージェントと比べた時に、提携している学校も少ない可能性が考えられます。

カナダを専門にしている留学エージェントであれば、現地や学校についての詳しい情報を得やすくなるはずです。

 

 

 

■現地にあるカナダの留学エージェントについて

 

カナダにオフィスを構えている留学エージェントの場合は、現地の詳しい情報を得やすいというメリットがあります。

また、現地の留学エージェントの場合は、留学中のトラブルにも直接対応してもらいやすくなります。

何かあった時に直接相談することができるという点は、留学生活の不安を払拭させるためにも大きなポイントになるでしょう。

 

 

331c6b904f2fa640b746d1e83ce14c268885e834

 

 

カナダ留学を検討している際の留学エージェント選びは、留学生活にも大きな影響を与えることになります。

国内と現地の留学エージェント、どちらにも魅力があるので、自分にはどちらがあっているのか考えた上で選ぶようにしましょう。

そうすることで、カナダ留学の成功にもつながるでしょう。